ホーム > データ・数値・推移

データ・数値・推移のアーカイブ

ロンリープラネット 2013年の旅行先都市ベスト10

旅行ガイドブック ロンリープラネット(Lonely Planet)が発表した2013年の旅行先都市ベスト10

1位 サンフランシスコ アメリカ
2位 アムステルダム オランダ
3位 ハイデラバード インド
4位 ロンドンデリー(Londonderry)/デリー(Derry)英国・北アイルランド
5位 北京(Beijing)中国
6位 クライストチャーチ(Christchurch)ニュージーランド
7位 ホバート(Hobart)オーストラリア
8位 モントリオール(Montreal)カナダ
9位 アジスアベバ(Addis Ababa)エチオピア
10位 プエルトイグアス(Puerto Iguazu)アルゼンチン

このランキングは、ガイドブック「Best in Travel 2013」より抜粋されたものです。

このまま円安が進行してしまったら、旅行もお得に行けなくなっちゃいますね。
今のうちにどっか旅行したほうがいいのかも!
なんて思っていたら、こんなランキングにたどり着いたのでご紹介。

サンフランシスコは多様な文化が交じり合う点が評価され1位。
オランダのアムステルダムは、ビンセント・ファン・ゴッホ、ゴッホ美術館の周年行事が重なるため2位。
インドのハイデラバードは、コストパフォーマンスが高く、近年になり観光地としての整備が進んでいるため3位。

アムステルダムは行ってみたいけど、今年は大変混みそうですね~

円安でモノの価格がじわりと上昇。

円安で北海道では灯油が1リットル当たり5円値上がりしました。
(札幌市周辺は1リットル当たり97円)
これからが冬本番だというのに、かなり厳しい状況。
ただでさえ、今年は寒く暖房に灯油を使用している方は、すでに去年に比べて多くの灯油を使用しているそうです。

円安の影響は、PC関連商品にも及んでいるそうです。
HDD、SSD、CPU、メモリなどが1~5%程度値上がりしているそうです。
お店によってはこれからの入荷分から為替レートの影響を価格に反映させるところもあるようです。

いろいろなところに円安って影響していますね。
すでに、ガソリンは1リットル当たり150円にもなっている。
これから、食料品にも大きく影響がでてくるだろう。

円安って本当にいいんでしょうかね。
なんだか、ものは値上がりして、給料は変わらないし。
今の生活水準を維持していくのも大変になってきそうな気が・・・
とちょっと愚痴でした。

経済学者が考えたオリンピックのメダル獲得数公式

オイコノミアでやっていた情報のメモです。

ロンドンオリンピック メダル

人口が多い国がオリンピックのメダルを多く獲得数が多いかというとそうではなく、GDPが大きく関わっていると言われている。
たしかに、インドの人口は世界2位だが、2012年ロンドンオリンピックではメダル獲得数6個(銀メダル2個、銅メダル4個)だった。
日本の人口は10位で、メダル獲得数は38個(金メダル7個、銀メダル14個、銅メダル17個)だった。

GDPが大きく関わるメダル獲得数に注目して、
アメリカのある経済学者は次のオリンピックのメダル獲得数を予測する公式を発表している。

900 × 0.01 × GDPの成長率 = 次のオリンピックでメダル獲得数増加数

※ 900は、リオデジャネイロオリンピックでのメダル総数(予想)
※ 0.01は、GDPが1%成長した時のメダル増加数
※ GDP成長率は、2016年までの成長率

日本の内閣府発表の中長期予測より、今後4年間成長率を計算すると
1.018の4乗 = 約0.07
となる。

この公式に日本を当てはめると、
日本のリオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得数は
900 × 0.01 × 0.07 = 0.6333…個
となるようです。

この経済学者が予測するメダル獲得数は意外と現実に近い数字だったようです。

次回リオデジャネイロオリンピックでは、今回よりも0.63個しかメダル獲得数が増えないというのは、少し寂しいですね。

世界で活躍するプロサッカー選手年収ベスト10

世界で最も稼ぐプロサッカー選手上位10名を合計した年収は227億円。

世界で活躍するプロサッカー選手年収ベスト10

選手名 年収
1位 メッシ 34.0億円
2位 ベッカム 32.4億円
3位 クリスティアーノ・ロナウド 30.1億円
4位 エトー 24.0億円
5位 ルーニー 21.2億円
6位 アグエロ 19.0億円
7位 ヤヤ・トゥーレ 18.0億円
8位 フェルナンド・トーレス 17.0億円
9位 カカ 16.0億円
10位 フィリップ・ラーム 15.0億円

(マネーの羅針盤より参照)

たった10人でこれだけのお金が動くってすごいですよね。
これ年収だけなので、選手のグッズなど諸々入れると10人でどれだけの金額を動かしているのでしょうね。

女性の喫煙と寿命の関係(英国調査)

イギリスの女性約120万人を対象に喫煙と寿命の関係について調査が行われた。

その調査によると

  • 成人してから最後まで喫煙をやめなかった女性の平均寿命は、非喫煙者より11年短い。
  • 40歳までに禁煙した女性は平均で9年以上、30歳までなら約10年も寿命が長い。

(しかし、死亡率は非喫煙者より20%高い。)

死亡リスクは喫煙量に比例して高まり、
「1日に10本未満しか吸わない人でも全体的な死亡率は非喫煙者の2倍になる。」
とのこと。

論文執筆者の英オックスフォード大学のリチャード・ピトさんは
「男性・女性にかかわらず、中年期までに禁煙した人は平均で10年ほど寿命が延びる。」
また、低タールのたばこを吸う人でも、最終的にはその半数以上が喫煙によって命を落としていた。
としている。

タバコはストレス解消には使えるかもしれないけど、その場のストレス解消は自分の寿命と引き換えとなっていることを忘れないようにしないとね!

1 2 3 4 5 6 7 8 18

ホーム > データ・数値・推移

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る