ホーム > データ・数値・推移

データ・数値・推移のアーカイブ

【動画】追跡復興予算19兆円がわかりやすい!

ようやく見直されることになった復興予算。

捕鯨団体のために23億円はよくニュースでやっていますが、
被災地に2日間行くだけで、外国人の旅行費(青少年交流)72億4700万円が復興予算から使われている。
ってあまりやっていないような印象。
(たまたま観ていないだけかな??)

いろいろとわかりやすい動画があったので、興味のある方どうぞ!

動画は削除されていました。
(12/11/28確認)

う~ん、やりたい放題すぎる。
これで増税しようっていうんですから、笑っちゃいますね。
平成25年分の所得税から、「復興特別所得税」 として、所得税額の2.1%分が上乗せですよ。
しかも、25年間も・・・
これが官僚の仕事の仕方だとしたら、もっと公務員減らせるんじゃないかな?
その分で復興目指した方がいいと思うんですけどね~

アメリカ国民 中国への意識調査

日本と中国の関係悪化と同時に、アメリカとの関係悪化が進む中国。

アメリカは、通信会社 華為技術(Huawei)と中興通訊(ZTE)が
「アメリカでスパイ活動をしているとして安全保障を脅かしている。」
と指摘し、中国当局との関係や事業活動について再三の要求にも関わらず、誠意ある回答がなかったとしています。
政府や民間に華為技術(Huawei)と中興通訊(ZTE)と取引をしないように求めています。

アメリカ人は中国をどう思っているのでしょうか?
アメリカの調査会社が、中国への意識調査を公表しています。

中国との関係は?

  • 競争相手:66%
  • パートナー:16%
  • 敵:15%
  • その他:3%

この調査では、パートナーと答えたのは16%にすぎず、信頼関係を築ける相手ではないと考えているようです。

また
信用できる国は?

  • イギリス:78
  • 日本:62
  • フランス:59
  • 中国:26

出典:Pew Research Center

中国は、アメリカでもあまり信用されていないようです。

ロシアで世界の3000年分のダイヤモンド鉱脈を発表

ポピガイクレーターのダイヤモンド

ロシアの東シベリアに位置する3500万年前に隕石が衝突したとされる地層「ポピガイクレーター」で、現在の国際備蓄量の10倍以上もあるとされるダイヤモンド鉱脈の存在が発表された。
ロシア政府によると1970年代に既にこの鉱脈は発見されていたが、ダイヤモンドの価格暴落などを懸念し国家機密にしてきていたという。

ポピガイクレーター

鉱脈の名前はPopigai Astroblem。
鉱脈には何兆カラットものダイヤモンドが眠っていて、世界市場の3000年分。
しかも、このダイヤモンドは「インパクト・ダイヤモンド」とも呼ばれ、隕石などの物体が現有のダイヤモンド鉱脈に追突したことによって通常よりも2倍の硬度があるそうで、価格装置や工業利用として理想的。

2007年には生産量が増大し、輸出量は13億5000万ドルに及び、98%をベルギーやイスラエル、東アジアやアメリカなどに向けて販売してきた。
しかし、09年には生産量が激減し、3億5000万ドルとなっていた。

国の尖閣諸島購入費20億5000万円。当初5億円程度の価値と見積もっていたのに・・・

尖閣諸島 南小島、北小島、魚釣島

尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島の3島を国が20億5千万円で買い取ることで合意した。
政府は、当初3島の実質的な価値を5億円程度と見積もっていた。
しかし、東京都が14億円以上の寄付金を集めたことから尖閣諸島の国有化を急ぐため、20億5000万円で購入を決めたという。

近いうちに地権者と正式な契約書を交わし、9月中に閣議で尖閣諸島購入について費用を拠出する考え。


5億円程度の価値だとしていたものに、東京都が寄付金を14億円以上集めたから。
という理由で、税金を20億5000万円も使っちゃう政府ってどうなんでしょうね。
尖閣諸島購入のために寄付した人は、こんな税金の無駄遣いのために寄付したわけではないのに・・・

国会の空転で無駄になっている税金は、1日1億円とか2億円とか言われている。
ここから捻出するとか、
政党交付金(320億1433万円)もらわないでそこから捻出すればいいのに・・・
とか思っちゃいますけどね~

【動画】人工衛星の数と宇宙ゴミの可視化

スーパー可視化SHOWという番組のメモ。

過去に打ち上げられた人工衛星の総数は約5400機

現在、地球を回る人工衛星は3690機
国別で見るとロシアが1444機で世界一。
日本は160機。
使用済みの人工衛星は、地球に落下させるか、宇宙ゴミとしてそのまま残る。

宇宙ゴミの最新データをGoogle Earthで可視化

2007年に中国が使い終わった人工衛星を破壊する実験を行った。
その結果、破壊された人工衛星から3000個以上も宇宙ゴミとして捲き散らかされてしまった。
2009年には衛星衝突事故が発生し、2000個以上の宇宙ゴミが増えた。

宇宙ゴミは秒速8キロもの速度。
ボルトひとつが人工衛星に衝突しただけで大変な事態。

宇宙ゴミの処理方法については、明確な解決策はないんだそうです。

地球がこんなに人工衛星や宇宙ゴミに囲まれているとは・・・
マンガの世界だと思っていた、ムーンライトマイルでの「宇宙ゴミが地球に降り注ぐ」シーンが現実のものになるのかも。
なんて考えちゃいます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 18

ホーム > データ・数値・推移

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る