ホーム > データ・数値・推移

データ・数値・推移のアーカイブ

世界の観光客渡航先ランキング

世界の観光客渡航先ランキング(2010年)

1位:フランス 7680万人
2位:アメリカ 5974万人
3位:中国 5565万人
4位:スペイン 5267万人
5位:イタリア 4362万人
6位:イギリス 2813万人
7位:トルコ 2700万人
8位:ドイツ 2687万人
9位:マレーシア 2457万人
10位:メキシコ 2239万人

以下アジアのみ
16位:タイ 1584万人
20位:マカオ 1192万人
27位:韓国 879万人
30位:日本 861万人
日本政府観光局(JNTO) | 世界の国際観光の動向より
出典:世界観光機関(UNWTO))

観光大国には程遠い状態ですね。。。
2011年は震災の影響もあって、861万人より少ないようです。

原発全停止 42年ぶり 経済への影響は?自然エネルギー市場規模は?

泊原発3号機が定期検査のため停止された。
42年振りの全国の原発50基が全停止する。

日本の原子力発電所稼働状況(2012年5月5日時点)

電力会社 発電所 号機 出力 運転状況

北海道電力 泊  1号 57.9  停止中 再開未定
         2号 57.9  停止中 再開未定
         3号  91.2  停止中 定検で停止・再開未定

東北電力 女川  1号  52.4  停止中 地震後に停止
         2号 82.5  停止中 地震前から停止
         3号 82.5  停止中 地震後に停止
     東通  1号 110.0  停止中 地震前から停止

東京電力 福島第一 1号  46.0  廃炉
         2号   78.4  廃炉
         3号  78.4  廃炉
         4号  78.4  廃炉
         5号  78.4  停止中 地震前から停止
         6号  110.0  停止中 地震前から停止
     福島第二 1号  110.0  停止中 地震後に停止
          2号  110.0  停止中 地震後に停止
         3号  110.0  停止中 地震後に停止
         4号  110.0  停止中 地震後に停止
    柏崎刈羽  1号  110.0  停止中  定検で停止・再開未定
          2号 110.0  停止中  07年の地震後に停止
          3号 110.0  停止中  07年の地震後に停止
          4号 110.0  停止中  07年の地震後に停止
          5号 110.0  停止中  定検で停止・再開未定
         6号 135.6  停止中 定検で停止・再開未定
          7号 135.6  停止中 定検で停止・再開未定

中部電力 浜岡  3号 110.0  停止中 地震・津波対策強化で停止
         4号 113.7  停止中 地震・津波対策強化で停止
         5号 138.0  停止中 地震・津波対策強化で停止

北陸電力 志賀  1号  54.0  停止中 不具合で停止・再開未定
         2号 120.6  停止中 定検で停止・再開未定

関西電力 美浜  1号  34.0  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  50.0  停止中 不具合で停止・再開未定
         3号  82.6  停止中 定検で停止・再開未定
     高浜  1号  82.6  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  82.6  停止中 定検で停止・再開未定
         3号  87.0  停止中 定検で停止・再開未定
         4号  87.0  停止中 定検で停止・再開未定
      大飯  1号 117.5  停止中 冷却装置の不具合で停止
         2号 117.5  停止中 定検で停止・再開未定
         3号 118.0  停止中 定検で停止・再開未定
         4号 118.0  停止中 定検で停止・再開未定

中国電力 島根  1号  46.0  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  82.0  停止中 定検で停止・再開未定

四国電力 伊方  1号  56.6  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  56.6  停止中 定検で停止・再開未定
         3号  89.0  停止中 定検で停止・再開未定

九州電力 玄海  1号  55.9  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  55.9  停止中 定検で停止・再開延期
         3号 118.0  停止中 定検で停止・再開延期
         4号 118.0  停止中 定検で停止・再開未定
      川内 1号  89.0  停止中 定検で停止・再開未定
         2号  89.0  停止中 定検で停止・再開未定

日本原電 敦賀   1号  35.7   停止中 定検で停止・再開未定
         2号 116.0   停止中 燃料漏れで昨年5月停止

   東海第二    110.0   停止中 地震で破損

*出力=万キロワット

原発停止で経済への影響(3年間)

GDP:6.2兆円減
経常黒字:30%減
就業者数:19.8万人減
(第一生命経済研究所試算)

原発停止だけで考えるとこうなるようです。
自然エネルギーの普及分や、省エネ商品の買い替え需要などは含まれていない。
すべて経済への影響をカバーできないにしても、ある程度の穴埋めはできそう。

飯田哲也さんのお話では世界の自然エネルギー市場規模は

昨年の実績を見ると太陽光発電は4300万キロワット、風力発電は去年2億キロワット、バイオマスが1億4000万と合計で3億8300万キロワットを計上し、世界全体の原子力発電の3億8000万を超えました。
自然エネルギー事業は、クリーンで安全だけでなく、経済成長の要として注目されており、10年前は1兆円にも満たなかった市場規模がいまや24兆円。
10年後には200兆円。
20年後には500兆円から1000兆円と見込まれています。
世界のGDPの1/5から1/10を占める巨大産業が出現しようとしています。

#288 脱日本型組織は、自然エネルギーに基づく持続可能な社会を目指すより)

吉野家 牛丼価格の内訳と儲け

吉野家の牛丼350円の内訳
材料費:175.4円
人件費:129.6円
家賃・光熱費:35.48円
利益:9.52円
(アジルアソシエイツ坂口 孝則さん)

マネーの羅針盤でやっていたのでメモ。

で、これをもっと細かく見ると

材料費
牛肉(1000円/キロ) 80g 80円
タマネギ(90円/キロ) 5切れ 5.4円
タレ 30g 30円
ごはん 260g 40円

諸経費
お茶、紅生姜、紙オシボリ 20円

材料費+諸経費の合計=175.4円

人件費
900円×3名×24時間×31日=200万8800円/月

運営費
家賃 30万円/月
光熱費など 25万円/月
人件費+家賃・光熱費の合計=255万8800円

350円の牛丼を1日500杯売ると・・・

月あたりの売上げ
350円×500杯×31日=542万5000円

月あたりの儲け
売上げ-材料費-人件費+家賃+光熱費
542万5000円ー271万8700円ー255万8800円=14万7500円

牛丼1杯の儲け
儲け÷販売数
14万7500円÷1万5500杯=9.52円

という計算になるようです。

っていっても、今は吉野家の牛丼価格が350円じゃなく380円になってますけどね・・・
この差額30円は、材料費や光熱費の高騰分なのか、それとも、利益でやっていけなくなったためなのか??
は不明です・・・
そういえば、かなり前にがっちりマンデーで吉野家の社長が出ていた時、「汁だくはお金かかるんですよね~」的なこと言っていた。
儲け9.52円なのに、タレ1g1円を多く入れたらイタイですね。

電気料金はすでに10%値上げされている

東京電力は、総合特別事業計画で2012年7月から家庭向け電気料金を10%値上げする。
しかし、すでに燃料調整費などで徐々に値上げされており、2011年3月に比べて2012年3月では約10%値上げされている。
ここからさらに10%値上げされることになる。

電気料金1割上昇グラフ

一般的家庭の電気料金値上げ推移
2011年3月:6251円
2011年3月:6892円
2012年7月:7673円
1年半前から1400円値上げされる。

東京電力は、給与2割削減などで約1兆3000億円を削減する予定。
同じく2003年公的資金を注入されたりそな銀行は給与削減3割、ボーナスもなしだった。

日本は超高齢社会!65歳以上の人口が23%。

「日本は高齢化社会。」
なんていいいますが、
実はすでに「超高齢社会」という定義に当てはまるって知ってました?

国連が定めている定義では
全人口に占める65歳以上の割合

  • 高齢化率7%以上:高齢化社会
  • 高齢化率14%以上:高齢社会
  • 高齢化率21%以上:超高齢社会

2010年時点で、日本は65歳以上の人口は全人口の23%になっています。
新聞やニュースで高齢化社会とかいう言葉を聞きますが、高齢化社会どころか「超高齢社会」だったんです。
厚労省の発表では、50年後には高齢者40%になると予想が発表されました。

今年度から介護保険料と健康保険料が大幅に値上げされたのも、65歳以上が増え続けているから仕方ないこと。
現在の20代、30代が高齢者になるころには、日本はどんな姿になっているんだ。。。
希望が・・・見えない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18

ホーム > データ・数値・推移

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る