ホーム > PC・IT > ソフトウェア

ソフトウェアのアーカイブ

IE9を使ってみた。軽くなってはいるけど。

IE9ベータ版をインストールしてみた。
Internet Explorer 9 Betaのダウンロードはこちら↓↓
Internet Explorer 9 Beta の各言語のダウンロード

確かに軽くなっている。
インターフェイスは、今までいらないものごちゃごちゃつけていたのがなくなり、簡素化されてChromeのような感じに。

IE9の対応OSは、Vista以降となっている。
今のところ、Windows VistaとWindows7のみ。
Windows XPでは使えない。

NetApplicationsによると、
アメリカでのOSシェアは、まだWindows XPは市場の60%以上を占めている。
Windows 7は15.87%、Vistaは14%となっている。
XPのサポートは延長されたのに、ブラウザはIE8までしか使えない状況になる。
(2014年4月までXP SP3の延長サポートが提供されることになった)

IE9は、グラフィックス処理と動画処理を高速化するために、PCハードウェア、特にグラフィックスプロセッサに依存する設計にしている。
「それがHD動画をスムーズにし、色を本物に近づけ、グラフィックスをクリアにし、Webサイトの反応を速くする。」
「新しいJavaScriptエンジンと組み合わせると、Webがコンピュータに直接インストールされたアプリケーションのように動く」

IE9を使った感想

私の環境ではChromeに比べると、少し遅い。
それに、Windowsでしか使えないブラウザ「IE」は、これからシェアを広げるか維持することはないように思う。
Windows自体のシェアが落ちてきているしね。
IEは、さんざん苦しめられたブラウザという印象が残っているので、とりあえずどんなものかインストールしてみたけど、これ以上使うことはないかな。。。

CSS3メニューボタンを簡単に作成するソフト

css3 ボタン

今までは、javascriptなどを使わないといけなかったメニューボタンがCSS3のおかげでCSS3だけでこんなボタンが作れるようになりました。
CSS3 Menu. Free CSS Menu Makerは、上記の画像のようなCSS3のボタンを簡単に作ることができるソフト。
CSS3だけで作られるのでSEOにも良い。
サポートブラウザは、FireFox、Chrome、Safari、Opera、IE(IE6は除く)に対応しています。
CSS3 Menu. Free CSS Menu Makerは、フリーソフトで、Windows・Macに対応。

CSS3Menu_screenshot

ソフトの使い方も簡単です。

ちなみに、CSS3 Menu. Free CSS Menu MakerはQtで作られているみたいです。

ファイナルファンタジー14(FF14)発売!ついに1週間前

ファイナルファンタジー14発売!ついに1週間前に迫ってきました。
PCでのみですが・・・

9月22日にファイナルファンタジーXIV コレクターズエディションが発売されます。
FF14コレクターズエディション

ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディションのセット内容はこんな感じみたいです。
FF14 コレクターズエディション セット内容
ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディションを買うと、特典でアイテム「オニオンヘルム」がもらえる。
他にもオリジナルデザインセキュリティトークンやメイキングDVD、オリジナルタンブラー、ハードカバーピクチャーケース、天野善孝・吉田明彦のイメージイラストがデザインされたパッケージなどの特典があります。

amazonでファイナルファンタジーXIV コレクターズエディション
定価10,290円→8,799円

9月30日には、ファイナルファンタジーXIV 通常版が発売されます。

FF14

通常版は、初回生産分特典でアイテム「ガーロンドゴーグル」がもらえる。

amazonで、ファイナルファンタジーXIV 通常版は、
定価8,190円→6,981円です。

FF14 スクリーンショット
FF14_screen

Photoshopポータルサイトのメインビジュアルコンテスト

Adobe社のPhotoshopポータルサイト「ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE」のメインビジュアルを募集するコンテストが開催されています。

Adobe Photoshop Magazine

条件は
Photoshop
Photoshop Lightroom
Photoshop Elements
で制作した792×366ピクセルのPSDファイル。

2010年9月10日まで開催している第1回目のテーマは『空』。
今回を逃しても2010年12月まで、毎月テーマを変えて募集を予定しているとのことです。

ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE

CMSが狙われている。WordPressセキュリティ対策

CMSの脆弱性を悪用する攻撃

IBMの東京セキュリティオペレーションセンター(SOC)が、CMSの脆弱性を悪用する攻撃を多数確認されていることが発表されました。
具体的には

  • SQLインジェクションによるデータベース情報の漏洩
  • リモートからコマンドを実行されて不正なツールをインストールされる

などがあるそうです。
多い日には2万件もの攻撃が検知されているそうです。

cmsへの攻撃 グラフ

特に攻撃を受けているCMSは「e107」。
バージョン0.7.20以前には脆弱性が存在しており、この脆弱性を悪用することで、リモートからコマンドを実行することが可能です。

DedeCMSやJoomla!、WordPress、XOOPSなど有名なCMSも攻撃対象になっています。

この攻撃によってデータベース内に保存してある情報や、アカウント情報を盗み出そうとしています。
バージョン管理には気をつけましょう!

WordPressのセキュリティ対策は、
WordPressのセキュリティをアップする11のポイント | コリス

プラグイン「Secure WordPress」
ワードプレスのバージョンや、使用しているプラグインをわからなくしたり、
ログインエラーの情報を出さなくすることで、不正アクセスを防止しようというプラグインです。

などがあります。
自分でできるセキュリティ対策を施して、攻撃されても情報を盗み出される可能性を少しでも抑えるようにしましょう!

1 2 3 4 5

ホーム > PC・IT > ソフトウェア

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2019 年 4月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る