ホーム > サクッとネタ

サクッとネタのアーカイブ

進撃の巨人 初版発行部数推移

進撃の巨人 初版発行部数推移
進撃の巨人 初版発行部数の変化
参照元:2014年1月4日放送 夏目の右腕より


夏目と右腕 140104 進撃の巨人 編集者 投稿者 plutoatom1

進撃の巨人1巻で4万部、12巻になると226万部ですもね!
夢のある職業だ!!

スーパーボウル CM料金推移 1967年から100倍の価格上昇

スーパーボウル CM料金(30秒)推移

  • 1967 - $40,000
  • 1968 - $54,000
  • 1969 - $67,500
  • 1970 - $78,200
  • 1971 - $72,000
  • 1972 - $86,000
  • 1973 - $103,500
  • 1974 - $107,000
  • 1975 - $110,000
  • 1976 - $125,000
  • 1977 - $162,000
  • 1978 - $185,000
  • 1979 - $222,000
  • 1980 - $275,000
  • 1981 - $324,300
  • 1982 - $345,000
  • 1983 - 400,000
  • 1984 - $450,000
  • 1985 - $500,000
  • 1986 - $550,000
  • 1987 - $575,000
  • 1988 - $600,000
  • 1989 - $675,000
  • 1990 - $700,000
  • 1991 - $800,000
  • 1992 - $800,000
  • 1993 - $850,000
  • 1994 - $900,000
  • 1995 - $1,000,000
  • 1996 - $1,100,000
  • 1997 - $1,200,000
  • 1998 - $1,300,000
  • 1999 - $1,600,000
  • 2000 - $2,100,000
  • 2001 - $2,050,000
  • 2002 - $1,900,000
  • 2003 - $2,100,000
  • 2004 - $2,250,000
  • 2005 - $2,400,000
  • 2006 - $2,500,000
  • 2007 - $2,600,000
  • 2008 - $2,700,000
  • 2009 - $3,000,000
  • 2010 - $2,800,000
  • 2011 - $3,000,000
  • 2012 - $3,500,000
  • 2013 - $3,800,000
  • 2014 - $4,000,000

1967年4万ドルから2014年の400万ドル!
CM料金は100倍になっているんですね!
経済環境が全然違うとはいえ、すごい価格上昇!

2014 スーパーボウル アカデミー賞 グラミー賞 CM料金

USA TODAYによると、

2014年 CM 30秒枠

  • スーパーボウル:400万ドル
  • アカデミー賞:180万ドル
  • グラミー賞:100万ドル

だったそうです。

大大大イベントですが、30秒のCM枠にここまでの料金になると恐ろしいえすね。
アカデミー賞のCM料金は2013年よりも約10%価格上昇し、史上最高記録。
価格上昇率では、スーパーボウル以上だったとのこと。
(スーパーボウルのCM料金は、前年比約5%上昇)

メキシコからマーシャル諸島 1年以上も漂流

2012年12月下旬、サメ漁のためメキシコ沖を出発した男性ホセ・アルバレンゴさん(37歳)。
2013年1月31日、マーシャル諸島の島に流れ着いた。
13ヶ月以上、約1万2000キロも漂流していたことになる。
Man says he ate fish, birds, turtles while drifting 13 months across Pacific Ocean | EDMONTON JOURNAL

メキシコとマーシャル諸島 地図

この距離を、約7メートルのグラスファイバー製の船で乗り切った。

漂流中の飲食

漂流中は素手で捕まえた鳥や魚を食べて飢えをしのぎ、雨水や自分の尿、ウミガメの血を飲んでのどの渇きを癒やした。
乗っていた漁船からは大量の貝殻やウミガメの甲羅が見つかった。
一緒に漁に出た10代後半の少年は1ヶ月ほどで死亡してしまったとのこと。

過去にもメキシコからマーシャル諸島に漂流した漁師

AP通信によると、マーシャル諸島には2006年にも、メキシコからサメ漁に出た3人の漁師を乗せた船が9ヶ月の漂流後にたどり着いたことがある。

人間の生命力って凄すぎる!!

生活保護の不正受給者に対して強制返還はできない!!

生活保護費を不正受給していた人に対して不正分を返還させることはなかなか難しいようです。

大阪府内の4自治体は、生活保護費の不正受給者に対して、支給される生活保護費から強制的に天引きしていた。
(大阪府内の八尾、吹田、交野、寝屋川の4市)
現行制度ではこうした“強制徴収”は認められておらず、監督する府が是正指導に乗り出す事態になった。
west産経より

現行制度では、不正受給者に対しても天引きなどの強制返還はしてはいけないことになっています。
生活保護受給者は、返還できる金額を自主的に納めることになっています。
自治体は、不正受給者の良心にかけるしかないっていう・・・
(不正受給者の良心にかけるっていう、もう、ちょっと、コレどうすればいいかわかんないですね・・・)

不正受給者は返還しなくても、もらった生活保護費は、パチンコや競馬、お酒にタバコに使ってもわかりません。
結果、不正受給できた分、まるまる得したことになっちゃいます。
まさに「不正受給にペナルティーなし」です。

生活保護費は電子マネーにしたらどうなんでしょうね。

でも、今年の7月から生活保護法が改正されて保護費と相殺できる。ってことになりました。
自治体は、不正受給された分を保護費から天引きできるようになります。
少しは無駄が減るのかな?
(生活保護費から天引きっていっても、生活保護費が税金だから・・・なんだかな~・・・
そもそも現行制度がひどすぎただけって話?)

生活保護に頼るしかない人は、なんとか頑張ってほしいと思うのですが、不正受給者に対しては、もっと厳しくペナルティがあっても良いのではないかと思いませんか?

ちなみに、全国の生活保護不正受給額は平成23年度だけで173億円。
返還額は45億円。(実際には45億円に同年度以前の不正受給返還分も含まれているので、回収率は20数%程度か?)

一方で、天引きを行っていた八尾市は、不正受給額が約2700万円(24年度)
返還額は約2500万円。

やっぱり天引きしたら無駄が減りますね。
(天引きする生活保護費も税金ですけどね・・・)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 116

ホーム > サクッとネタ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2017 年 9月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る