ホーム > WEB

WEBのアーカイブ

WEBサイトスピード計測「Pingdom Tool」

WEBサイトのスピード計測「Pingdom Tool」
サイトの表示が完全にされるまでの時間を計測できます。(無料です。有料版もあります。)

いろいろとプラグインを入れまくっているので、どんなことになってるのかと思い、計測してみました。

pingdomtool URLを入れる。

URLを入力します。

URLを入力し、「Test now」をクリックするだけでサイトの計測が始まります。

計測画面
こんな感じで、計測が進みます。


計測状態は色分けされています。それぞれの色の意味はこんな感じです。

ウェブサイト インフォメーション
画面一番下に、結果が表示されます。

サイトが完全に表示されるまでの時間がこんな感じで数値化されます。
どこを改善すべきなのか、参考になります。
今のうちに計測しておいて、また時間をあけて計測してみようと思います。
どのくらいのかわってくるでしょうかね~楽しみでもあり、少し怖い気もします。

WEB制作に携わっていたときには、クライアントの社長さんに「重たいんだけど!」
なんてことも言われ苦労したことがありますが、定期的に計測して数値化しておくと、いろいろと対策できますね。
(もしかしたら、クライアントが使っているPCに原因があるかもとかね。笑)

Pingdom Tools

wordpress画像プラグイン「WPFancyZoom」

またまたプラグインです。
今度は記事内の画像をスムーズに拡大するプラグインWP FancyZoom」です。
よく見るLightbox的なのは嫌でしたので、違うものを探しました。
だって、Lightboxってかっこいいけど拡大表示されるまでがすごく遅いんですもん。(速度は変えられるんだけども)

というわけで、こんな感じになりました。
FancyZoomデモ 使用例

インストール・設置・使い方

  1. 管理画面で「プラグイン」内の「新規追加」で「WP FancyZoom」を検索してインストールする。
  2. 次に「設定」内の「WP Fancyzoom」をクリックして、FancyZoomがインストールした場所を絶対パスで入力し、Update Optionボタンをクリックして完了です。
    fancyzoom設定画面

簡単に設置できます。
動作が速いし、簡単設置!
しかも設置が完了したら、過去の記事すべてに適用されている。
Lightboxが好きではない人はいいかもしれませんね。

残念なのは、画像周りの枠がずれてしまっていることです。

wordpress関連記事プラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」

よく見る「関連記事はこちら」とかって憧れまして、私も導入してみました。
単なる憧れから検索していたところ、代表的なものが3つほどありました。
今回使用したのは「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」というプラグイン!(以下YARPP)
このYARPPはSEOの第一人者でもあるGoogleのMatt Cutts氏から高い評価を受けたという代物です。
しかも普通にインストールしただけで日本語版になっていてとてもありがたいです。
制作者のアーリーワイン・マイケル芳貴さんは日本国籍ももっている方です。

インストール・設置・使い方

  1. wordpressの管理画面を開き、プラグイン内の新規追加で「Yet Another Related Posts Plugin」を検索し、インストールを実行する。
  2. インストールが完了したら「/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/yarpp-templates」内の「yarpp-template-example.php」を使用しているテンプレート(テーマ)内のフォルダ直下にコピーする。
    注:私の場合は「yarpp-template-example.php」をコピーしました。フォトログなら「yarpp-template-photoblog.php」のようなファイルもあります。この時点で動作します。
  3. 関連記事の表示場所を変更したい場合は、
    <?php related_posts(); ?>」と関連記事を表示したいところに入力する。(私の場合はsingle.php内の記事本文とadsenseの後に入力しました。)
  4. 管理画面の「設定」内の「関連記事(YARPP)」という項目をクリックする。
    YARPP管理画面例
  5. 「関連記事表示を囲むタグ:」とかくらいしかいじらなくてOKです。デフォルトでは英語になっているので、「関連記事はこちら」など自分の好きなように変更して終了です。

まだまだ記事数が少ないので、関連記事がないですけどこれから増やしていって喜びたいと思います。

wordpressでSEO対策「All in One SEO Pack」プラグイン

簡単にSEO対策を実施できるということで、wordpressのプラグイン「All in One SEO Pack」を入れてみました。
私のようにworpress初心者でも簡単にいろいろと導入できるのは助かります。

本家All in One SEO Pack(version 1.6.10.2

日本語化してくれているものもあります。

All in One SEO Pack日本語版(version 1.6.8.1

こちらは、多少バージョン(version 1.6.8.1)が低いですが、現在最新のwordpress2.9.2でも問題なく使用できています。

インストール方法(日本語版)

  1. All in One SEO Pack日本語版(version 1.6.8.1からダウンロードしたファイルを解凍してフォルダごと「/wp-content/plugins」へアップロード
  2. wordpressの管理画面から「プラグイン」内の「インストール済み」をクリックし、「All in One SEO Pack」を有効にする。
  3. wordpressの管理画面から「設定」内の「オール・イン・ワンSEO(日本語版の場合すでにカタカナになっています。)」をクリックPlugin StatusをEnableにチェックする。

これでいろいろとタグが追加されるようになります。
このブログははじめたばかりで、まだまだ検索結果なんか気にする時期ではないかもしれませんが、やる気が出ているうちにたくさん試してみようと思います。

wordpressの素敵なテーマ「wp.Vicuna」

今使っているwordpressのテーマですが、すごいです。
偶然見つけて使ってみただけだったんですが、日本の方が作っているようで、色々なカスタマイズが用意されています。
wp.vicuna

CSSがいろいろと用意されていて、例えばレイアウトを変更させたいページ(single.phpなど)の
<body class="mainIndex double">
※wp.Vicuna1.5.3の場合、doubleの部分をmultiなどに変更するだけで、2カラムや3カラムに変更できる。

色々とみているだけで勉強になります。

ちなみにwordpressの他にも、MovableTypeやNucleus、Serene Bachにも対応しているようです。
素敵です。

1 29 30 31 32 33 34 35

ホーム > WEB

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 2月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る