ホーム > WEB > SEO / アクセス解析

SEO / アクセス解析のアーカイブ

SEO 日本市場規模 2010年

アウンコンサルティングの調査では
SEOの国内市場規模は2010年193億9000万円。
内訳は
アウトソーシング:74.1億円
インハウス:99.7億円
ツール:20.1億円

全体的に、前年比で伸びている。
今後、YahooがGoogleの検索エンジンを採用したことで成果報酬型SEOを販売している業者は淘汰される可能性がある。
それでも、年々市場規模は拡大していくと予想されている。

SEO市場規模の算出方法は
世界各国の報道資料やレポートによる動向調査のほか、業界関係者へのヒアリング調査、ならびにアウンコンサルティング社独自の調査等により収集された情報を基に試算。

そういえば、最近聞いた話で。

成果報酬型といい、実際はSEOの課金は初めから考えてなく、サイトのリニューアルや広告のみ目的の悪質な業者もあるそうな。
SEOはたいしたことしてくれないみたい。

MicrosoftがGoogle・Yahooの提携にストップ!?

アメリカのマイクロソフトは、グーグルとヤフーの提携は競争を阻害する「証拠」を日本の公正取引委員会に提出すると発表した。
マイクロソフトによると、
「日本の検索広告市場でグーグルは51%、ヤフーは47%のシェアを持ち、合計で98%となる。日本の消費者がWeb上で何を見つけることができ、何を見つけることができないかを、グーグルだけが決定することになる。」

また、2008年にグーグルと米ヤフーが検索広告の分野で提携する計画に対して、米司法省が独占禁止法に違反すると決定したことを引き合いに出している。
今回は検索広告分野のみではなく、検索においても提携を予定しているとのこと。

日本の公正取引委員会は、「ただちに独占禁止法の問題にはならない」と見解を発表している。

この問題は、米司法省の決定が前例にあるだけに、マイクロソフトの言い分が通りそうな気がする・・・
マイクロソフトは、Windowsのときにいろいろやっていたのに棚に上げてよく言うよ!!ってのは個人的見解です。

Yahoo!JapanにGoogleの検索エンジンを提供

Yahoo!JapanにGoogleの検索エンジンを提供すると発表した。
検索エンジンを提供するだけではなく、オークション、ショッピング、知恵袋も検索結果に表示できるようにするとのこと。
Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジンを使うことになるが、Yahoo!Japanにアクセスしたときの見た目はあまり変わらないのかな。

また、GoogleはYahoo!Japanに、検索連動型広告配信プラットフォームを提供する。
GoogleがYahoo!Japanの検索連動型広告の提供などをシステム面で支える。
検索連動型広告が、合併されるわけではなく、GoogleとYahoo!Japanの広告主や広告のデータは完全に分離して保持されます。
システムはGoogleのものを使うがYahoo!Japanは、独自で広告主の募集をしていく。

これで、YahooとGoogleの両方にSEO対策することをせずに済む。
作業量が軽減されますね!
まさか、このような形でSEO対策が楽になるとは思っていませんでした。

当たり前かもしれませんが、まだYahoo!Japanでの検索結果には変化はないようです。
順次移行していくのでしょう!
早ければ年内にもGoogleの検索エンジンに切り替えるようです。

これからどうなるのか楽しみですね!

私が心配することではないですが、
SEO対策の本でYahooを重点的に解説しているものは、必要なくなってしまいますね。
本屋さんで結構みかけるので、気になりました。。。

BingにサイトURLを登録する。

7月13日からbing日本語版が正式リリースされるから変更があると思いますが、メモ。
BingにサイトURLを登録する。

Bingを含めたマイクロソフトの検索サービスの日本のシェアは2.6%(検索クエリ数)

SEO『sitemap.xmlの作り方』

sitemap.xmlの自動生成ツール(サイト)をご紹介。
sitemap.xmlをサーバーにおいてGoogleWebmasterToolで通知しておけば、検索エンジンロボットがあなたのサイト構成を把握しやすくなります。
sitemap.xmlの自動生成してくれるサイトは検索すると結構でてきます。
が、自動生成するなら、自分のサイトにリンク貼らなくてはいけない。というところもあったりします。

以下、ご紹介しているサイトはリンクなどの条件がないサイトです。

無料登録.com
sitemap.xml Editor
XML sitemap generator(英語)
だいたいどこで作っても、sitemap.xmlの中身は変わりません。

sitemap.xmlを作成できたら、保存してサーバーにアップしましょう。
次に、googleウェブマスターツールやyahooサイトエクスプローラーなどにサイトを登録し、sitemap.xmlを登録→送信しておけば、YahooやGoogleなどの検索エンジンロボットが、あなたのサイトを見つけてくれるハズです。(何もしないよりは、早く見つけてくれるでしょう!)

1 2 3 4 5

ホーム > WEB > SEO / アクセス解析

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る