ホーム > アーカイブ > 2010年3月31日のアーカイブ

2010年3月31日のアーカイブ

wordpress ping送信最適化プラグイン「cbnet Ping Optimizer 2.3.3」

今日pingについて書きましたが、wordpressでうまくping送信されない事例が多いようです。
私もうまく送信されていませんでした。(wordpress2.9.2)
ping送信されていないようでしたら、プラグインをどうぞ!
探してみるとping送信するプラグインだけでも、たくさんありますが私がインストールしたのは、「cbnet Ping Optimizer 2.3.3」というプラグインです。
探した中で一番使いやすそうでした。

cbnet Ping Optimizer 2.3.3のメリット

  1. 簡単に設置できる。
  2. ping送信のログ(履歴)が残る。
  3. 予約投稿もできた。
    (確認済み。複数の予約投稿は未確認。)
  4. 記事を編集した場合はping送信しない。
    (短時間にping送信すると、スパム扱いになる可能性があります。)

cbnet Ping Optimizer 2.3.3のインストール・設置・使い方

  1. 管理画面のプラグイン→新規インストールで検索しインストール。
  2. 設定→cbnet Ping OptimizerでEnable pinging にチェックを入れると送信できる状態になる。(デフォルトでチェック済み)
  3. URIs to Pingの枠内にping送信先を入力。
  4. Limit excessive pinging in short timeをonにするとping送信回数を制限することができる。(こちらはチェックしなくてOK)
  5. 一番下のping logの中に、ping送信のログ(履歴)が表示される。

ping送信をまとめる「Pingoo!」

Ping送信を一括送信してくれる「Pingoo!」。
(私も数年前MovableTypeを使ってブログを書いていたころ、使わせてもらっていました。)

pingとは
ブログが更新されたことを通知する機能。新着記事の追加をpingサーバーに送信することで、新着情報や更新情報として紹介される。

新着情報の更新をいろんなところに通知して露出度アップを狙おうってことっす。
それを、いちいちひとつひとつ送信していると時間がかかったりするので、一本化してしまおう!ってサービスなんです。
無料と有料のプランがありますが、
無料で以下のpingサーバーへ送信してくれます。

  • Blog People
  • Bloggers.com
  • gooブログ
  • ドリコムRSS
  • NAMAAN
  • Google ブログ検索
  • ハイパーナビ
  • GyoNet-Blog

ping送信先は、自分自身で追加も可能ですので、他にも送りたい送信先などを探して(yahooなど)追加してあげれば、有料を使う必要はないかも。
(手間はかかりますけど。)
大手pingサーバーをとりあえず網羅していけば、アクセスアップにつながる可能性がさらに上がります。

pingooの使い方は簡単です。

  1. pingoo!へアクセスして
  2. 無料登録します。(サイトの名前やメールアドレスの登録が必要です。少し面倒ですが。。。)
  3. 自分のブログのping送信先に「http://pingoo.jp/ping/」を設定する。

設置方法がわからない方は、ブログ別に解説があります。
わからない方は以下のページを参考に!
ブログ別設置方法
せっかくブログを書いているのに、pingの存在を知らなかったとか設定したことない!
って人は試してみてはどうでしょう??
アクセスアップを目指してがんばりましょう!

ホーム > アーカイブ > 2010年3月31日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 3月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る