ホーム > アーカイブ > 2010年4月3日のアーカイブ

2010年4月3日のアーカイブ

HTML基礎「titleタグとmetaタグを入れよう。」

最近WEB制作の勉強をしている。という方にお会いする機会が多いです。
サイトを見てください。って言ってくださるので、閲覧させていただいています。
ちょっとしたアルバイトにさせていただいています。
(過去にWEB制作の講師をしていまして、その伝手で仕事をもらっています。)
デザインはいい感じにできているけど、titleタグとmetaタグが入っていないことがあります。
titleタグとmetaタグは必ず指定するようにしましょう。

HTML記述サンプル

<TITLE>ここにタイトルを記入する。</TITLE>
<META name=”description” content=”ここにページの説明文を記入する。”>
<META name=”keywords” content=”キーワード,keyword”>

<HEAD>~</HEAD>の間に指定します。


<TITLE>ここにタイトルを記入する。</TITLE>
「ページのタイトル」です。
タイトルをつけないと、ブラウザの上部のツールバーに表示が「無題ドキュメント」となります。
また、せっかくブックマークに追加してもらっても、「無題ドキュメント」としてなってしまいます。
なんのページだかわからなくなってしまいます。
さらに、検索結果にも反映されます。
とても重要ですね。

<META name=”description” content=”ここにページの説明文を記入する。”>
「ページの説明文」です。
どんなページなのか?説明文を指定します。
検索結果にも反映され、説明文が表示されます。
ページの見た目は何もかわりません。

<META name=”keywords” content=”キーワード,keyword”>
「ページのキーワード」です。
どんなページか?というキーワードを指定します。
複数のキーワードを指定する場合は、カンマ(,)で区切り指定します。
検索結果にも反映されます。
ページの見た目は何もかわりません。

今回ご紹介したタグは、最低限必要なものです。
ページの見た目は変わるものではないですが、必ず入れるようにしましょう。

今回のような基本的なWEB制作のお話を、拙い文章ではございますが、今後取り入れていこうと思います。
(勉強できるサイトがたくさんあるんですけどね・・・私自身の勉強も踏まえてというところで。)
質問を受けたり、気付いた内容を記事にしていきます。

何か間違いやご質問などございましたら、コメントいただけると幸いです。

ホーム > アーカイブ > 2010年4月3日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 4月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る