ホーム > アーカイブ > 2010年4月19日のアーカイブ

2010年4月19日のアーカイブ

ゲーム機必要なし!「クラウド・ゲームミング」

ゲームのクラウド化がすぐそこまで来ている!?
そのサービスは「OnLive(オンライブ)
ゲームがクラウドから送られ、サーバを介してユーザーにストリーミングされる。
もうPS3やXboxなどのゲーム機は必要ない!
ネットワークにつながったボロいPCやテレビがあれば十分!
今までのゲームビジネスの常識が変わるかもしれない。

onlive オンライブ

言っても、ゲームをただクラウド化しただけでしょ!?
みたいな簡単じゃないんです!
なぜなら、クラウドでゲームを動かすのは難しいから!
バイオハザード的なゲームで、ゾンビが襲ってきたら銃を撃つ!
ってことに、いちいち待ち時間が発生しちゃったらスリルもなんもないし、面白くない。
(待ち時間なしで動作させることは、クラウドでは、ほぼ不可能とされていた。)
それを待ち時間なし(脳が気づかないくらいの待ち時間)で実現させたのがOnLiveってわけです。

現在、2010年6月17日に正式ローンチも決定していて、サービス利用には、OnLive利用料は月額$14.95とソフトのレンタル代(もしくは購入代)がかかる。
北米の一部でのみのサービス開始予定。
個人的には、日本で月額料金がかかるオンラインゲームは、今までにもあったがあまり受け入れられているとはいえない状況に感じる。
日本でOnLiveのサービス提供はあるのかすらわからないが、もしOnLiveが日本でも正式にサービス開始されればどこまでユーザーに受け入れら浸透するかも楽しみ。
「クラウド・ゲーミング」登場が待ち遠しい!

OnLive

景気が回復しても給料は下がる?

以前テレビで「みなさんは景気が回復すれば、給料はまた上がっていくと思っていませんか?」とやっていました。
私は、おもいっきりそう思っていました。
景気が回復しても給料はこのまま下がり続けるというお話で、なんとも恐ろしい。
実は、多少景気回復した時もあったころすら下がり続けていた。
(景気の踊り場とかいってたよね?2.3年前に…)

それで、自分なりにデータを集めてみた。
平成20年の日本のサラリーマン平均年収は430万円。
平成9年の467万円から比べると、37万円ダウン。
現在日本の平均給与は21ヶ月連続マイナス。
冬のボーナスは、たびたびニュースになっていましたが、過去最低(1990年統計開始から)。
ボーナス平均支給額は38万258円(前年比9.3%減)。

ただ、次の夏のボーナスは4年ぶりにプラスになる予想が出ている。
1人当たりの支給額は昨年夏に比べ1.1%増の36万7000円。
これは、証券やシンクタンクなど民間5社が予想した支給額。
この予想が当たりますように!!

あまりいいニュースがなく、働きたくても働けない人が多い。
ボーナスがもらえるだけいい!なんなら毎月の生活に不安がないならいい!
くらいの気持ちになることすらある。
働けたとしても、いわゆるブラック企業に就職してしまって精神的に病んでしまうケースも結構聞く。

私は、個人でこのまま仕事していくなら、まず自分がんばらなくては!!


参考
年収ラボ サラリーマン平均年収推移(平成20年)

ホーム > アーカイブ > 2010年4月19日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 4月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る