ホーム > アーカイブ > 2010年6月9日のアーカイブ

2010年6月9日のアーカイブ

夢占い「歯が抜ける夢」

唐突に、奥さん(今月初めに結婚しました。)に
「歯が抜ける夢って夢占いで何を暗示してるのか検索して。」
とお願い(命令?)された。

私は占いというものを信じない方です。
けど、朝起きてテレビをつけてたまたま「めざまし占い」が始まってしまうと自分の星座をチェックしてしまうくらいは気になる。
ラッキーアイテムとかは、気にしないけども。(壊れた愛用品とか言われてもね・・・)

夢占いで「歯が抜ける夢」も気になってすぐに調べてみた。、
『夢占い事典』によると、
歯は家族をあらわす。
古代ギリシアの夢占いでは右側の歯は男性を、左側の歯は女性を暗示。
歯が抜けるのは、その歯があらわす人物との別れを告げる夢。
ということらしい。。。

マジですか・・・新婚さんなんですけども!
しかも、奥さんが見た夢は、右側の前歯でも奥歯でもない中間あたりの歯が抜ける夢のようだ。
ん~、中年の域に入りかけているオレか・・・!?

なんだか、ジャストミートすぎて笑えませんでした。
男性って言っても、友達のことかもしれませんしね!
気にしない!気にしない!(めっちゃ気にしてる。。。)

また、心理学的には、歯は財産を表すようです。
財産は、金銭的なものだけでなく、人間関係も意味しているそうです。
なので、歯が抜ける夢というのは、人間関係にヒビの予感。もしくは、財産を失う予感。らしいです。

どっちにしても、歯が抜ける夢は良いものではないってことですね。
とりあえず、お仕事がんばって、奥さんをケアすることにします。
結局、思いっきり占い気にしてる!!ww
どうも、私は悪い占いを信じてしまう質のようです。

マンガでわかる心療内科 ゆうメンタルクリニック

普段生活していて、あえて精神科について知ろう!と思い立つ人は少ないと思います。
身内や親しい人が精神疾患になった。(または自分自身)などの事柄がない限り、なかなか接することがない心療内科・精神科の世界。

私自身は、以前仕事のストレスで心療内科に通院したことがあり、「うつ状態」と診断していただいたことがあり、通院し薬飲んでいたことがあります。
それまで、心療内科・精神科について考えることなどありませんでした。
全国で入院or通院している「うつ病」の患者さんは、
1999年 44.1万人
2002年 71.1万人
2005年 92.4万人
2008年 102万人
年々増加しているそうです。
2008年には、ついに「うつ病」患者さんは100万人を超えました。

もしかすると、この記事を読んでくれているあなたの周りでもうつ病に限らず、何らかの精神疾患で悩んでいる方がいるかもしれませんね。
そんなとき、ちょっとした知識が役立つかもしれません。

ってことで、すでに、mixiニュースに取り上げられていたり、いろいろなサイトで紹介されていたりしていますが、あえていまさらご紹介させていただきます。

「マンガでわかる心療内科」というサイト(コンテンツ)が精神疾患や薬などをわかりやすく解説しています。
ゆうメンタルクリニックさんのサイトで精神科を題材にしたギャグ漫画が公開されています。
ナースと診療心理士の2人で、面白く、時に下ネタで精神疾患を解説しています。
「適応障害って何ですか?」「周りの人が『うつ』になったら?」「パニック障害や広場恐怖って何ですか?」ってことから、「EDって何ですか?」「ロリコンは、どこから病気なの?」って感じの話題にしづらい(?)ところなども、解説しています。
今のところ21話まで公開されています。
精神疾患が親しみやすく感じるかもしれません。

少しでも、興味のある方は下記サイトで読んでみてください。
ゆうメンタルクリニック マンガでわかる心療内科

マンガでわかる心療内科は、本になって販売されています。
サイト未掲載のシーンもあるようです。

ついにYOSAKOIが始まった。人気に陰りが。

今年も北海道では、YOSAKOIソーラン祭りが始まった。

北海道では、札幌の中心部の「大通り公園」いうところを使い倒して、謎の踊り披露するってイベントがありまして。
個人的には「お願いですから、もう勘弁してくれませんか。」ってなくらいのイベントでして。
今日から日曜日まで続くってどんな拷問だよ~!!
「私がやりました。許してください。」ってやってもない罪を認めてしまいかねないレベルの拷問なわけです。

以前、勤めいていた会社のオフィスは、思いっきりYOSAKOI会場の目の前で「ソレソレソレソレ」だの「ヤー」だの叫びまくっている声が聞こえて、騒音レベルが選挙活動の比じゃない。

盛り上がっているのは、踊っている人たちだけって感じが、見てる方のテンションを下げるんだよね。

YOSAKOI人気にも陰りが見えはじめた。
テレビ局はYOSAKOIの視聴率低迷でUHBとHBCが2010年の共催を取りやめた。
共催企業は2年前から半減した。
2008年には、9社あった共催企業は、2009年には6社になり、今年は4社となった。
共催金は公表されていないが「1社1000万円」とも言われている。
ビジネス化したYOSAKOIソーラン祭りに対して、批判も多い。

HBCの平均視聴率は、07年が13.2%、08年は10.8%、09年は8.4%と年々低下している。

参加人数は、06年の4万5000人をピークに、09年は3万3000人に減少。
今年10年は3万人になる見通しのようだ。
観客数は、07年の216万5600人をピークに09年は178万8000人に減少。

人気低迷は、止められるか?
札幌の中心部で開催するのをやめるだけで、道民の支持を少しは取り戻せると思う。

ホーム > アーカイブ > 2010年6月9日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 6月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る