ホーム > アーカイブ > 2010年6月14日のアーカイブ

2010年6月14日のアーカイブ

ワンコにシャーベットを食べさせて大騒動

我が家には、ミニチュアピンシャーが2頭います。

ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャー

今週日曜日に、犬の散歩終了後に起きた大騒動の話。

その日は暑かったので、散歩から帰ってきてすぐに、以前買ってあったペット用「わんわんシャーベット」っていうゼリーを凍らせるとシャーベットになります的なものを、凍らせてあげてみたんです。

犬用(ペット用)シャーベット

犬用(ペット用)シャーベット

最初は初めての味うシャーベットをおそるおそる舐めてて、微笑ましくみてたんです。
でも、2頭とも3kgほどの小型犬で、シャーベットは少し大き目。
なので「食べやすいように少し小さくしてあげよう。」と思いました。
しかし、それが間違いでした・・・

シャーベットに手を出した瞬間。
「ヤバイ!とられる!!」と思ったのか、1頭がシャーベットを咥えて逃げた!!
さらに逃げた先で、気合いの丸飲み!!
そして、咽ながら、突然ぶっ倒れた!!!

!!!!!!!!!!

慌てて、犬を抱えて背中をたたくと、なんとかシャーベットは喉を通ったようで、びっくりした顔をしつつ、すぐにもう1頭が食べているシャーベットを奪いにいった。(奪わせはしないけど!)

どうやら、シャーベットが喉に詰まって息できなかったみたい。

良かれと思った行動が裏目に・・・余計なことしちゃいけないね。

こんなにびっくりしたのは、犬を飼って一番の冷や汗をかきました。
ワンコが、なんともなくてよかった。。。
あぁ~焦った!!

その後、奥さんに私が本気モードで怒られたのは言うまでもありません。

犬が食べ物を食べてる時に手を出してはいけません。
(子供でも知ってる。。。)
皆さんもペットに大き目のおやつをあげるときは気を付けていただければ幸いです・・・
(たぶん普通はやらないので気をつけるまでもないですね。。。)

航空写真にUSBケーブルが!?

googlemaps_usb
naglly.comさん参照)

Google Mapで航空写真を見ると、USBケーブルのように見える村がある。
ここは、オーストラリアのビクトリア州にある、Waubraと言う村。

地図はこちら

googlemap usbケーブルに見える村 拡大

風力発電の風車を建てる準備をしているところだそうです。
風車が立つと、こんな風に見えないんでしょうね。

まさかこんな風に見えるなんてね。
「よし!航空写真から見るとUSBケーブルに見えるようにしよう!」って計画はないのに(ないハズ)、絶妙!
狙ってやってもこんなキレイにできないかもしれない。

Mac・iPodを安く購入する方法

Apple製品を安く購入する方法は、中古品やオークションで購入するなどありますが、「アップル品質認定の整備済製品」を購入するという方法もあります。

アップル品質認定の整備済製品とは

アップル整備済製品とは、店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品。新製品同様、1年間の特別保証書付き。 (Appleサイト参照)

例えば、現在販売している商品だと、
定価14800円のiPod nano 8GB(第五世代)が9,800円
定価118,800円のiMac 21.5インチ 3.06GHz Intel Core 2 Duo(2009/10モデル)が98,800円。
定価29,800円のiPod touch 32GB(第三世代)が24,800円。
お得です。

Apple製品をほしいときに一度チェックしてみると良いかも!↓↓
アップル品質認定の整備済製品 特別限定販売

「人間嫌い」の本

中島 義道さんという哲学者の方が「人間嫌い」に関する本を書いていたので忘れないようにメモ。

少々暗い話に・・・
私は、「人間嫌い」かどうかわからないけど、人が苦手な方だと思います。
「どうしてそんなひどいことする(言う)のだろう?」と思ってしまう行動や言動をみる度に、
人の存在って何?
どうして生きているんだろう?
という、答えもないループに入り暗い気持ちになることがある。
そんなループ状態になることは減ったけど、10代後半くらいから、20代前半にかけてよく考えていた。

今でも時々「生きているのが辛い」と感じたりや「生きていることに対して罪悪感」のようなものを感じることがあったりする。
また、「みんなはうまくスルーできるのに、どうして自分はできないんだろう。」とか、「どうして余計なことをいつまでも考えてしまうんだろう?」と辛くなることもある。

「人間嫌い」のルールの内容をみてみると、

【人間嫌いのルール】なるべくひとりでいる訓練をする/したくないことはなる
べくしない/したいことは徹底的にする/自分の信念にどこまでも忠実に生き
る/自分の感受性を大切にする/心にもないことは語らない/非人間嫌いとの
「接触事故」を起こさない/自分を「正しい」と思ってはならない/いつでも死
ぬ準備をしている etc.

「生きづらさ」を感じている人や「常識」に息苦しさを感じてる人には、良い本かもしれないし、何かヒントのようなものがあるかもしれない。

ホーム > アーカイブ > 2010年6月14日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 6月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る