ホーム > アーカイブ > 2010年10月7日のアーカイブ

2010年10月7日のアーカイブ

LDL(悪玉)コレステロールは悪くない?

これまでの常識ではLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が高いと脳卒中や心筋梗塞の危険性が高いとされていましたが、コレステロール値が若干高いほうが総死亡率が下がるという研究結果が先日発表されました。
一般的に、LDLコレステロールが高いと、動脈硬化がすすむとされていましたが、
特に女性の場合、LDLコレステロールが高いから、動脈硬化が進んでいるわけではない。ということがわかっています。

総コレステロールが、低すぎると癌の原因になる可能性があるといいます。

コレステロールの数値の高低よりも、食事が大切。

日本人は、動物性の油が身体に悪いと思い込み、植物性の油ばかり摂取している。
魚の油(動物性)は、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれ、LDLコレステロールや中性脂肪を減らすことにより、血液の流れをスムーズにする働きがあります。

※現在、コレステロール低下薬を飲んでいる人は、急にやめると危険です。医師と相談の上、決めてください。

ホーム > アーカイブ > 2010年10月7日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 10月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る