ホーム > アーカイブ > 2010年10月14日のアーカイブ

2010年10月14日のアーカイブ

飛行機の豆知識

世界各国で政府専用機として使われているジャンボジェット機。
ジャンボジェットと呼んでいいのは、ボーイング747型だけだそうです。
ちなみに、1機の価格200億円程度。エンジン1つ12億円程度。

飛行機の座席シートは3ヶ月に1度張り替える。
(ふわふわの部分だけ)
汚れがひどい場合はすぐにシートを換える。
3~4年に1度、イスなどすべて取り外して点検作業を行っている。

飛行機のネジの締め具合は、規定で決まっている。
飛行機の整備士さんは、絶対にモノを無くせない。
飛行機に何か残していたら大事故を起こしてしまう可能性があるから。
モノを無くすと、全員の作業を中断して、見つかるまで探すのだそうです。

飛行機代が、安すぎると整備も含めてコスト削ってるってこと??
ケチりすぎるのは安全面のリスクを負うことにつながるかもしれませんね。
ただ飛べば良いわけではないですもね。

自分用のメモでした。

女性誌の広告「電話占い」1分4,200円!!

テレビで、女性誌の広告の電話占いをやってみるという実験をしていました。
驚きのプライス。電話占い1分4,200円!!
椿鬼奴さんが実験で電話してました。
46分で196000円也。

内容は
鬼奴さん「恋愛はどうでしょう?」
占い師「3人の男性が見えます。」
的な感じ。
私は、良さがわかりませんでした。

一度に100万円以上請求される方もいるそうです。
占い好きくらいのレベルじゃ、使えない金額。

今の時代、電話で、これだけ請求できるビジネスがあるとは。
需要があるんですね。。。

占いの価値は、人それぞれですからね。
怪しさは隠しきれないけど、悪いことじゃないですもね。

「電話占い」で検索してみると、1分200円で占いをしているところもあり、1分4,200円からみると安いように錯覚しちゃいますが、30分電話して6,000円。
時給1万2,000円ですか。
電話占い、おそるべし。

しかし、占い師側は請求金額の回収はどのくらいできているのだろうか?

ソフトバンクの電波状況は改善されれば!

電波状況について、良い噂を聞かないソフトバンクモバイル。
iPhoneが欲しいけど、躊躇してしまいます。
北海道では札幌市内でも悪いところが多いようです。
(他社携帯で電波があっても。)

電波状況ピンポイント検索 | ソフトバンクモバイル
試しに私の行動範囲を検索してみました。
特に問題なく使えそう。
しかし、外の電波状況が良くても、建物の中に入ると極端に電波が悪くなることもある、ようでどこまで信頼して良いのでしょう??

9月24日、孫さんがツイッターで
「必ずドコモを抜きます」
と宣言した。
ようやく本腰を入れて解決するのですね。

電波改善宣言 | ソフトバンクモバイル
ソフトバンクは電波改善宣言で基地倍増計画を掲げています。
2010年4月の基地局約6万局から、2011年3月に基地局12万局を目標として増やしているようです。
現在2010年10月12日時点では、71,281局となり、目標の基地局12万まで残り48,719局。

電波改善エリア日次速報 | ソフトバンクモバイル
9月30日からは、ソフトバンクのサイト内で「電波改善エリア日次速報」として、基地局の開局速報を流しています。

実家が北海道でも田舎の方なので、田舎でも不便なく使えるようになればいいな~。
時間かかりそうですね。
次のiPhone発売くらいには、電波状況でドコモ抜いたら乗り換える。

ホーム > アーカイブ > 2010年10月14日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 10月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る