ホーム > アーカイブ > 2010年10月29日のアーカイブ

2010年10月29日のアーカイブ

正義の3つの考え方 これからの正義

「正義とは何か?」という問いには、哲学者が出した異なる3つの考え方があります。
これからの「正義」の話をしようの著者の講義で話しです。

  1. 最大多数の最大幸福~「功利主義」(ジェレミー・ベンサム)
    正義とは幸福の最大化であり、最大多数のための最大幸福を追求する。というもの
  2. 人間の尊厳に価値をおくこと。(カント)
    正義は人間の尊厳に価値をおくこと。
    そして、人間の基本的で絶対的な権利と義務を尊重する。
  3. 美徳と共通善を育むこと(アリストテレス)

これからの「正義」の話をしよう マイケル・サンデル
これからの「正義」の話をしよう―いまを生き延びるための哲学

マイケル・サンデルさんは、ハーバード大学の教授です。
1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を見捨てるべきか?
金持ちに高い税金を課し、貧しい人びとに再分配するのは公正なことだろうか?
前の世代が犯した過ちについて、私たちに償いの義務はあるのだろうか?

答えのないことを議論しています。
哲学に興味がない人は、一度読んでみると、これまでの人生と違った考え方が身につくかも。

2011年1月1日(土)2日(日) NHK 午後10時~翌午前3時50分で再放送。
全12話分!

ホーム > アーカイブ > 2010年10月29日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2010 年 10月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る