ホーム > アーカイブ > 2011年5月27日のアーカイブ

2011年5月27日のアーカイブ

もし、偽札を手にしてしまったら。

もし、知らないうちに、巡りめぐって自分に偽札がまわってきたら・・・
偽札分の金額は損をすることになります。
1万円札だったらショッキングですね。

偽札を手にしてしまったら

日本銀行に偽札を持っていけば、鑑定をしてくれます。
が、交換・返金はしてもらえません。
偽札は手元に残ります。

警察に偽札を持っていけば、任意提出を求められ、押収されます。
交換・返金はしてもらえません。
未解決事件の場合は
『偽造通貨発見届け出者に対する協力謝金制度』というのがあり、捜査協力の内容、その程度に応じて謝礼金をもらえることも。
ただ、解決済み事件なら、押収されてしまうだけになります。
日本から偽札が減らした!という貢献を胸に偽札分の金額はなくことになります。

偽札を使うという行為は、犯罪になりますので、選択肢としてはないですね。
日本のお金の信用度を落とすことにもなります。

日本は偽札の流通量が少ない国ではあるので、偽札が自分にまわってくることなんて、宝くじ当たるくらいの確率でしょうが。

ちなみに、ちょっと古いデータですが
押収された偽札(平成16年)
一万円札:8,828枚
千円札:16,012枚

ホーム > アーカイブ > 2011年5月27日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2011 年 5月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る