ホーム > アーカイブ > 2011年6月のアーカイブ

2011年6月のアーカイブ

岩井俊二セレクションショートフィルム in 札幌国際短編映画祭 NESCAFE

岩井俊二セレクションショートフィルム in 札幌国際短編映画祭
NESCAFEのサイトで、毎月4本を岩井俊二さんが映画の見どころとともに紹介している。

5月は
「ストレッチング」
監督:フランソワ・ヴォジェール

「八人目の侍(The 8th Samurai) 」
監督:ジャスティン・アンブロシーノ

「サラダパン(Potato Mayonnaise)」
監督:島田英二

「ニョッキのブロークンハート(The Broken Heart of Gnocchi Bolognese)」
監督:キャサリン・ヴォンディー

の4本が紹介されています。

NESCAFEのサイトでは、ミュージックライブの公開や「いつもココロに太陽を」という番組が観れたりといろいろ面白いコンテンツを公開しています。
お金かかってますね~

わかりやすいOld SpiceのCM

面白くてわかりやすいOld SpiceのCM

英語がわからなくても、映像だけで伝わります!
Old Spiceは、こんなテイストのCMばっかり。

カンヌグランプリCM「Old Spice」

ネットでも話題になり、パロディも多く作られたそうです。

このシリーズをあと2本

タバコはパーキンソン病を抑える!?

喫煙者がパーキンソン病になる比率は非喫煙者の半分程度。
パーキンソン病は、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錐体外路系徴候を示す疾患。

アメリカの研究所は
ニコチンには、パーキンソン病に伴う手足のけいれんなどの運動障害を抑える効果があると発表している。
薬によりパーキンソン病に似た症状を持たせたマウスにニコチン混入飲料を飲ませたところ、運動障害の発生が、ニコチンを与えなかった場合に比べ最大50%抑制されたそうです。
ただ、ニコチンは猛毒であるため患者には投与できないが、ニコチンまたはニコチンと同じような機能をもつ物質が、パーキンソン病の運動障害への有効な治療薬になり得るといいます。

ニコチンの代わりになる物質やニコチン含有薬は、パーキンソン病以外にも、アルツハイマー病、トゥーレット症候群、ルー・ゲーリック病、統合失調症、うつ病、不安症などにも効果があると期待されている。
こうした研究をしている会社には、
米ファイザー社
米アボット・ラボラトリーズ社
米メルク社
アストラゼネカ社
米ブリストル・マイヤーズ スクイブ社
米イーライ・リリー社
米サノフィ・アベンティス社
米メモリー・ファーマスーティカルズ社
米クリティカル・セラピューティックス社
などがある。

野菜で楽器を作るCM

ニュージーランドのスーパーマーケット「New World」のCM。
野菜で楽器をつくっちゃう。
このキュウリの楽器は作れそう。
自由研究とかに使える!?

「Different, like you.」
違った楽しみ方もある?みたいなことでしょうか。

野菜で楽器シリーズCMをもう一本

人参の笛は、凝ってますね。
一般家庭で作るのは難しそうだけど。

イギリスの「シートベルトは大切」のCM

the Sussex Safer Roads Partnershipの「Embrace Life」というタイトル通り、シートベルトの着用を促すキャンペーンCM。
the Sussex Safer Roads Partnershipは、UKの安全運転を推進する団体。
家の中で運転のマネをしている男性。

子どもと話をして、ついわき見運転をしてしまう。
正面を向いた時には、急ハンドルをきらなくてはいけない状況に。
スローモーションが効果的で、ついつい見入ってしまいます。
衝突の衝撃で散らばったラメ(?)がイイ感じです!!
キレイなCM。

イギリス 交通安全キャンペーンCM『スピード違反』
というCMもあります。
こちらも車の運転を気をつけようと思えるCMです、

1 2 3 4 5

ホーム > アーカイブ > 2011年6月のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2011 年 6月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る