ホーム > アーカイブ > 2011年7月3日のアーカイブ

2011年7月3日のアーカイブ

アメリカのベル・ハウエル社の70DR

アメリカのベル・ハウエル社の70DR

B&H70-DR

昔のカメラのご紹介。
テレビの報道取材用として活躍した16mmフイルムカメラ
16mmフィルム100フィートで撮影時間は2分40秒。
ゼンマイ式で、1度に最長30秒しか連続撮影できませんでした。
レンズが3つあるのは、広角、標準、望遠です。
回転させて、カメラのレンズを選択します。
池上彰さんもNHKの報道記者時代に使っていたそうです。

当時の金額は36万円
大卒の初任給が1万5千円の頃の話なので、ものすごい高価ですね。
ちなみに、フィルムと現像代だけで、当時1秒当りのコストは、100円ほどかかったそうです。
カメラの歴史を感じますね。

ホーム > アーカイブ > 2011年7月3日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2011 年 7月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る