ホーム > アーカイブ > 2011年7月31日のアーカイブ

2011年7月31日のアーカイブ

ヤスリを作るにはみそを使う!

生活の中でも地味に使われるヤスリ。
爪をといだり、包丁をといだり。
また、鉄を作るところにもヤスリが使われています。
鉄があるところにはヤスリあり
と言われるそうです。

「ツボサン」という会社ではヤスリをつくる工程でみそが使われています。
お味噌汁の味噌です。
ヤスリと味噌。
なんだかつながりが全然ないようですが。
ツボサン株式会社

ヤスリ 目立て

ヤスリを作る工程では、
まず、鋼材を熱してヤスリの原型にプレスします。
その後、所人が目立てという細かい目をつけていく工程があります。
そのあと、焼き入れをします。
この時、味噌をヤスリにつけて、焼き入れすると強度が増すそうです。

焼き入れは約800℃に溶かした鉛の中にヤスリを入れます。
鉛に入れる前に味噌をつけておくことで、味噌のタンパク質がヤスリの中の炭素を逃がさなくします。
炭素はヤスリの硬さを維持する役目があります。

その後、熱したヤスリを水に点けて強度を増す工程があります。
ここでも、味噌の円分が冷却効果を高める働きをします。

ツボサンでは創業当時から味噌を使ってヤスリを作るのが伝統だそうです。
(設立昭和3年)
ちなみに、味噌は、赤みそが使われているそうです。
いろいろな味噌を試した中で、赤みそが一番ツボサンのヤスリ作りには合うのだとか。

ホーム > アーカイブ > 2011年7月31日のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2011 年 7月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る