ホーム > アーカイブ > 2014年2月のアーカイブ

2014年2月のアーカイブ

メキシコからマーシャル諸島 1年以上も漂流

2012年12月下旬、サメ漁のためメキシコ沖を出発した男性ホセ・アルバレンゴさん(37歳)。
2013年1月31日、マーシャル諸島の島に流れ着いた。
13ヶ月以上、約1万2000キロも漂流していたことになる。
Man says he ate fish, birds, turtles while drifting 13 months across Pacific Ocean | EDMONTON JOURNAL

メキシコとマーシャル諸島 地図

この距離を、約7メートルのグラスファイバー製の船で乗り切った。

漂流中の飲食

漂流中は素手で捕まえた鳥や魚を食べて飢えをしのぎ、雨水や自分の尿、ウミガメの血を飲んでのどの渇きを癒やした。
乗っていた漁船からは大量の貝殻やウミガメの甲羅が見つかった。
一緒に漁に出た10代後半の少年は1ヶ月ほどで死亡してしまったとのこと。

過去にもメキシコからマーシャル諸島に漂流した漁師

AP通信によると、マーシャル諸島には2006年にも、メキシコからサメ漁に出た3人の漁師を乗せた船が9ヶ月の漂流後にたどり着いたことがある。

人間の生命力って凄すぎる!!

ホーム > アーカイブ > 2014年2月のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2014 年 2月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る