ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

2014年4月のアーカイブ

NIKE リスク上等 フットボールキャンペーン動画がカッコイイ!!

NIKE リスク上等 第2弾ムービー

クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ウェイン・ルーニー、ズラタン・イブラヒモビッチ、イグアイン、アザール、ピケなどなど豪華な出演者たち。

サッカーに関係ないけど、
バスケのコービー・ブライアント
格闘家のジョン・ジョーンズ、アンデウソン・シウバ
C・ロナウドの恋人イリーナ・シェイク
超人ハルク
も出演。

この動画に使われている曲は
Eagles Of Death Metal – Miss Alissa

NIKE リスク上等 第1弾ムービー

出演者は、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ウェイン・ルーニー。

『プレッシャーが伝説をつくる』

胸、高鳴る動画です!!

保険の営業職員の必死さと保険の利益率

最近、保険の営業職員にしつこく勧誘されているので、保険の落とし穴的な話を読みたくて「コワーイ保険の話」という本を読んでみた。

この本で、エピソードが掲載されていた。

生命保険が満期になった方の話。
保険職員が生命保険が満期になったこと知らせに来て、
「その満期金の500万円を預からせてほしい。」
と言う。
預かるとはどんなものかという説明は『貯金のようなもの』だという。
それなら良いか。ということで契約してしまった。
ところが、預かるというのは、個人年金保険の契約のことで、満期になった500万円を5年間預けて、その後10年間年金を受け取るという保険契約になっていた。

解約を申し出ると、解約返戻金として戻ってきたのは480万円。
もともと500万円は貯金するつもりだったお金。
それが、20万円も減ってしまった。

契約内容くらいは確認しようよ。
と思いますが、、、
やっぱり、「長い付き合い」や「信用している」ということでしょうか。
保険の内容って難しいですしね。

それに、保険の営業職員は必死ですからね。
上手にその気にさせてきますもんね。

支払った保険料から、どれだけ利益とってんだろう!?
ってくらい必死ですもんね。
ちょっと保険の利益率を調べてみたところ
以下のブログでは、保険の利益率は

掛け捨ての医療保険や掛け捨ての死亡定期保険などは、皆さんが支払っている毎月の保険料のおよそ8割は保険会社の利益になっている。
貯蓄性の保険商品に至っては、毎月の保険料のおよそ5割は、保険会社の利益になっている。

契約者が支払っている保険料およそ5割は、保険会社の利益
とのこと。
保険って利益率めちゃくちゃいいんですよ。
そりゃ~保険の営業さんは必死になりますよね!?

ちなみに、私が今勧誘されている保険も掛け捨て・・・
保険料は安いけど、利益率高いから毎日電話してきたりするんですね。

「毎月の保険料を安く抑えているプランを持ってきました。
他の保険屋さんに頼んだら、倍以上高いプランを持ってきますよ!」
と堂々と言ってましたが。。。
利益率高い保険を勧めているだけでしたか・・・
モノは言いようです。

ちょっと付き合いあるからって、
「見積もりつくりましょうか?」
って言葉に気軽に同意しちゃいけませんね。
説明も保険に加入してもお金でないケースを話して、良い話が多いし。
一回話し出したら2時間以上も居座るし。
と愚痴ったいましたが、
それでも、保険は最低限なら必要なものだとも思いますが、釈然としないものがありますね。

保険っていう商品は、相互扶助でとても良いのだと思うんです。
でも、保険を売って生活をしている人たちを介すと、相互扶助とは違う何かになっているように感じます。

コワーイ保険の話には、保険に入っていても給付を受けられないケースも結構掲載されていました。
保険に悩んでいる方、読んでみると面白いかもしれません。

YouTubeって稼げるのって聞かれたから

YouTubeって稼げるの?
って最近立て続けに聞かれたので、ちょっと調べてみた。
少し前にWBSでもユーチューバーを特集していました。

  • YouTubeによると、10億人以上のユニークユーザーがアクセスしていて、毎月60億時間以上の動画視聴されている。
    (これは、1年前の50%増だそうです。)
  • アップされる動画は1分あたり約100時間。
    ただ、多くは数回程度、再生されるだけにとどまってしまうのだそう。

動画をアップすれば、広告収入が入ることも!
動画を再生すると流れるCMや表示されるバナー。
動画のアップ主は、この広告から収益を得ることができる。
それを目当てに個人で動画をyouTubeにアップして、広告収入を得る人も増えているんだとか。
世界では1000万円以上稼いだのは数千組(組織含む)いる。
ただ、生計を立てられる人となると、日本では数十人程度だそう。

YouTubeで稼ぐのはなかなか大変そうですね!
小遣い稼ぎ程度でもできればいいな~なんて思うんですが、ネタ探しから動画撮影、編集などもろもろ考えると・・・
これは趣味も兼ねていないと難しいですね。

ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2014 年 4月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る