ホーム > アーカイブ > 2017年11月のアーカイブ

2017年11月のアーカイブ

国民年金の免除申請却下されても諦めたらダメだった。

事情があり、家族に国民年金の全額免除申請を行った経験より投稿しています。

2017年、国民年金を払うのが厳しい母が、全額免除申請を行ったところ、却下通知がきました。
なので、息子の私がそのお金をなんとかやりくりして支払っていたのですが、、、
母に0570-550-987から電話がかかってきて、(アイヴィジット/国民年金保険料収納事業者という年金事業に関する業務を行っている会社だそうです)電話をかけなおしたところ、支払い催促の電話でした。
しかし、電話している時点では、支払い済みだったため、その旨を伝えると
「年金免除の申請はもうしなくても大丈夫ですか?」
と聞かれました。なので
「もう一度して、免除申請が通るのですか?」
と聞くと
「通る可能性はあります。離職票は添付されましたか?」
とのこと。
母に聞くと、添付しておらず、、、
国民年金の免除申請書類を再度送って頂くことにしました。

電話でよくよく話をきいてみると、国民年金の免除申請の書類に全額免除にチェックが入っていたので、全額免除に該当するかどうかしか審査していない状態だそうで・・・
半額免除や一部免除の可能性もあるのだとか・・・
免除申請の種類にはチェックを入れると、その部分でしか審査しないんですって・・・

そんな事情を知らないので、全額免除してほしかったので、全額にチェック入れて申請していました・・・

3か月分はすでに支払っているのですが、もし、今後免除申請が通ったとしても、その分は免除されることはなく、これから支払うものに適用されるのだそうです。
損しているわけではないのですが、損した気分。

国民年金というかこういう国や県、市町村の書類ってわかりにくいですよ。
どういう風に書いたら、どう審査されるなんて仕組みはわかりませんし、なんだかモヤモヤが残るやりとりでした。

なかなかこんなことは起こらないとは思いますが、もし、同じような事情をお持ちの方がいれば少しは役立つかもと思ったので、ひさびさに投稿してみました。

ホーム > アーカイブ > 2017年11月のアーカイブ

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2017 年 11月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る