ホーム > PC・IT | WEB | ネットワーク > TCP/IPプロトコル「インターネット層」

TCP/IPプロトコル「インターネット層」このエントリをはてなブックマークに登録

TCP/IPのインターネット層の役割について。

OSI参照モデルでは、第3層「ネットワーク層」にあたります。

データをやり取りする相手との通信に関する決まり事を定めています。
インターネット層はIP・トランスポート層はTCPとTCP/IPプロトコル群の基盤となるプロトコルです。

IPとルーティング

データをやり取りするには、「IPアドレス」が必要になります。
IPアドレスは、相手がどの場所に存在するのかを示す住所のようなものです。

IPアドレスがわかれば、次に「どのルートでデータを送るか」を決めます。
ルーティング」と呼びます。

IPの役割は、主に「IPアドレスの管理」と「ルーティング」になります。

インターネット層のプロトコル

ネットワーク層には、IPプロトコル以外にも、ARP、RARP、ICMPなどもあります。

ARP(Address Resolution Protoco)プロトコルとは、IPアドレスから物理層のネットワーク・アドレス(MACアドレス)を求めるために利用されるプロトコル。
RARP(Reverse Address Resolution Protocol)プロトコルとは、ARPとは逆の意味でMACアドレスからIPアドレスを取得するためのプロトコル。
ICMP(Internet Control Message Protocol)プロトコルとは、IPプロトコルがエラーした場合に対処するためのプロトコル。

[ping]コマンドには、ICMPプロトコルが使われています。

TCP/IPの4つのレイヤ

ads:

デル株式会社

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://neta.smart-ness.net/pc/1431.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
TCP/IPプロトコル「インターネット層」 - ネタ喰い より
pingback - TCP/IPプロトコル「アプリケーション層」 | ネタ喰い より 2010年8月2日

[...] インターネット層 [...]

ホーム > PC・IT | WEB | ネットワーク > TCP/IPプロトコル「インターネット層」

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2014 年 4月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る