ホーム > サクッとネタ | 環境 > 農作物の風評被害 千葉県旭市の場合

農作物の風評被害 千葉県旭市の場合このエントリをはてなブックマークに登録

東日本大震災からの原発事故の影響で、農作物が風評被害を受けてしまっています。
千葉県旭市では、サンチュやバジルや西洋ネギなどが売れない。
放射性物質が検出されていないが、風評被害によって出荷先から注文が来ない。いらないと言われてしまう。
また、出荷時期が過ぎてしまい、廃棄する野菜も。
被害額は2億~3億円規模に。

ある農家では、サンチュは出荷再開したものの、
震災前1パック60円の出荷価格が30円に下落。
また1日の出荷量は、2000パックから1000パックに。

WBSで放送していた内容のメモでした。
私は、一時期、農業に携ってしていたので他人事のようには思えません。
時間かけて作った農作物が、売れないのは本当に辛いでしょう。
早く通常通り取引できるように、旭市産サンチュと出会える機会があれば積極的に買っていきます!!

ads:

デル株式会社

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://neta.smart-ness.net/saku_neta/3235.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
農作物の風評被害 千葉県旭市の場合 - ネタ喰い より

ホーム > サクッとネタ | 環境 > 農作物の風評被害 千葉県旭市の場合

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2019 年 3月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る