ホーム > サクッとネタ | メモ | 環境 > パチンコ広告規制 チラシ半減

パチンコ広告規制 チラシ半減このエントリをはてなブックマークに登録

パチンコの広告規制が2011年8月1日から始まり2ヵ月。
この広告規制は、例外なく全国一斉に行われています。
新聞の折り込みチラシは、ほぼ半減状態にあり、パチンコ店でも、のぼりやポスターの多くが撤去されている。

これまで、
「射幸心を煽ることに度々自主規制すべき。」
という話が何度もあったが、効果はなかった。

今回のパチンコ業界に対する規制は、警察庁が今年6月にパチンコの広告宣伝の規制に対しての運用方針見直しを示し、8月から運用開始になったもの。
ついに、自主規制ではなく、警察庁からの通達となった。
この規制は、「射幸心を煽る広告を一切認めない」もの。

これまで、多かったイベント告知は完全NG。
入賞を容易にした遊技機の設置をうかがわせる表示、設定状況を示すような表示もNG。
交換率表記NG。

警察庁の広告規制対象外の広告宣伝は、
新台入れ替え、芸能人などの有名人の招致告知、店の所在地や設置台など射幸心を煽らない広告のみ。

この規制は、恒久的なものなのか、時限的なものなのかはまだはっきりしていないそう。
これまで煩わしかったチラシの中でも特に多かったパチンコ店のチラシ。
このまま恒久的に、この規制を続けてくれれば、無駄な紙の消費が減ることになる。
また、パチンコ業界、それに寄り添っている広告代理店、印刷業者が淘汰されれば、無駄な電力も消費されずに済む。

広告代理店や印刷業者は、経営が苦しくなるところもあるでしょう。
しかし、今まで、パチンコ業界に頼りきっていたところが淘汰されるのは自然なこと。
経済的には、パチンコ店の客が減っても、パチンコに行かない分だけ、どこかで消費されればプラスになることも多い。

今回のパチンコ広告規制は、良いことの方が多いと感じます。

追記:
パチンコ店にとっても、実は広告費削減になっていいのかもしれませんね。
たとえば、チラシを配る枚数によりますが、制作費、印刷代などを考えると、数十万円なんてすぐにかかります。
その分、スロットの設定をよく入れたりした方が、お客さんとしてはいいですよね。
実は、パチンコ店のチラシって広告代理店や印刷会社の売上貢献にしかなっていなかったのかもしれない。
なんて思っちゃいます。

ads:

デル株式会社

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://neta.smart-ness.net/saku_neta/3819.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
パチンコ広告規制 チラシ半減 - ネタ喰い より

ホーム > サクッとネタ | メモ | 環境 > パチンコ広告規制 チラシ半減

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2019 年 4月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る