ホーム > サクッとネタ | データ・数値・推移 | 法律・制度 | 科学・医療 | 身を守る知識 > 赤ちゃんの任意の予防接種の料金と回数

赤ちゃんの任意の予防接種の料金と回数このエントリをはてなブックマークに登録

先月、我が家に子供が産まれ、ワクチン接種を控えています。
で、なんでも
「スケジュールの調整が大変。」
だとか
「ワクチン接種の料金が高い。」
などなど、聞いてお金の部分に関して調べてみました。

任意の予防接種の費用はいくら?

  • ロタウィルス:9000円~13000円前後(ロタックスが安く、ロタリックスが高い)
  • B型肝炎:5000円程度
  • おたふく:5000円程度
  • 水痘ワクチン(みずぼうそう):7000円程度
  • 日本脳炎:5000円程度

各1回の予防接種費用。
(日本脳炎の予防接種は、北海道のみ任意接種のため料金がかかります。)

任意の予防接種の回数は?

  • ロタウィルス:2回
  • B型肝炎:3回
  • おたふく:1回
  • 水痘ワクチン:2回
  • 日本脳炎:3回

の接種することになります。

北海道に住んでいると、だいたい7万円程度かかることになりそうです。
一括支払いじゃないにしても、結構な出費ですね。
現在、任意接種を定期接種にして、公費で行うような動きがあるようですが・・・
今産まれている赤ちゃんは、予防接種で7万円くらいは覚悟しておく必要がありそうですね。

2013年4月から任意接種から定期接種へ!?

  • ヒブワクチン
  • 小児用肺炎球菌
  • ヒトパピローマ(子宮頸がん)

は、ほぼ確実に4月から定期接種になり、自己負担なく予防接種が受けられるようになりそうです。
(札幌市では、現在も助成されていて、自己負担はない。)

もし、助成されていなければ、
ヒブワクチンは、1回7000円~8000円で4回接種。
小児用肺炎球菌は、1回8000円~10000円程度で4回接種。
(生後2か月以上7か月未満)
ヒトパピローマは1回15000円程度で3回接種。

になり結構費用負担が大きくなりますね。

ちなみに、日本以外の先進国は、B型肝炎やおたふくかぜなどのワクチンは、任意ではなく定期接種として公費で受けられるそうです。

ポリオワクチンが、生ワクチンから不活化ワクチンに変更になったのは、2012年9月から。
本当に最近のことです。
ポリオ生ワクチンでは、ごくまれに小児マヒを発症するリスクがありました。
不活化では、小児マヒのリスクはありません。

少しずつですが、改善されてますが、遅すぎますね。。。
これがまさに、お役所仕事といったところでしょうかね。

ads:

デル株式会社

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://neta.smart-ness.net/saku_neta/5655.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
赤ちゃんの任意の予防接種の料金と回数 - ネタ喰い より

ホーム > サクッとネタ | データ・数値・推移 | 法律・制度 | 科学・医療 | 身を守る知識 > 赤ちゃんの任意の予防接種の料金と回数

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る