ホーム > タグ > アクセス解析

アクセス解析

キーワード出現頻度とキーワード解析ツール

SEO対策をする上で重要なキーワードの出現頻度(含有率)。

フリーツールで調べられる。
キーワード出現頻度解析ツール
キーワード解析(複数ページを確認できる。)
SEOチェキ
などがある。
各サイトで計算方法がかわるため、結果も多少変わってくるのでいろいろと調べてみると良い。

サイトのテーマを絞って、ページに合ったコンテンツを多く取りそろえることで、検索順位を上昇することができる。
テーマを絞れば、自然にキーワード出現頻度(含有率)は3~5%くらいに収斂されていく。
キーワードを意識しすぎて、出現頻度を上げてしまうとスパム扱いされることもあるようなので注意!

検索エンジンを意識しすぎても、検索エンジンの仕様が変わっていってしまうので、王道でやっていくのが一番だと思う。(更新頻度を高めるとか。)
ユーザーにとって有益なサイトは検索エンジンからみても有益とされるサイトなハズ!!
(このブログが有益かどうかを考えると・・・だけどね)

余談ですが、
このブログは思いつくままに記事をかきすぎているので、最近SEO的なことはあまり考えていない。
もうターゲットは自分になってる。。。何せ一番このブログを使っていますから!
それでもアクセス解析を見ると、様々なキーワードで検索され閲覧していただいている人がいるし、それなりに検索されてヒットしているようだ。

robots.txtがなくなった影響。Googleでインデックス0に・・・

robots.txtを削除してしまっていた。という記事を書きましたが、その影響でかなりショッキングなことが!
Googleの「インデックスされているURL」が0に・・・
なぜこうなったのか。。。

一番の原因は、初歩的な自分のミス。
おそらく自分で消してしまったファイルが致命的だった。
ファイル自体もピンポイントだし。
確認不足に技術不足も。

外部的には
robots.txtがない期間に、ロリポップサーバーがクローラーへ、404を返さずに、302リダイレクトでロリポップの404エラーを表示がスパム扱いされたのではないかと。。。
ちなみに、ロリポの404エラーhttp://err.lolipop.jp/404.htmlはここへ転送されてしまう。

こんな記事もありましたので紹介。
robots.txt がないとグーグルのインデックスから消えるかも

一応、Googleへ再審査の申し込みをしましたが、不安でいっぱい。
時間もあまり経過していないので、待つしかないのだろうけど。


余談ですが、(愚痴?)
今の時点で、GoogleとYahooの検索エンジンからのアクセスは見込めないので、寂しい限りです。
せっかくWordPressでブログを始めるなら、勉強になるし、もしかしたら誰かの役に立ってるかもしれない。っていう気持ちから始めていたので、すごくやるせない気持ちです。
長年ロリポップを使ってて、yahooから削除されたり(ロリポップで原因があった)、いろいろあったけど。
改めてサーバーの仕様は大切だな。と実感しました。
数百円けちって徹夜して原因究明って・・・
人生勉強にもなりました。

引越しをしようか迷っています。
先日Xserverで一番安いプラン契約していたので、そちらを使おうか考え中です。
Googleから「スパム扱いかもしれない」をまず、なんとかしたいです。
再審査問題なければいいけど。
どうなったかは、後日。

ようやく戻せた。。。

どうも~「不器用です!高倉健です!」でおなじみのyuujinです。

ようやく、ブログを元の状態に戻せました。
(最初からテーマもろもろ借り物ばっかだろ!とかは触れないでね。)

さっきのGoogleAnalyticsのトラッキングコードの確認もそうだけど、忘れてることがすごく多いです。
トラッキングコードを確認してから、プラグイン入れているので、自分でトラッキングコードを挿入しなくても良いことに気づいたし。。。本当に頭が働かなくなってきたのを実感する今日この頃。

せっかく元に戻すだけならと思いまして、テーマをVicunaさんの新しいバージョン(2.0.3)にしました。
CSSあってるっぽいんだけど、サイドバーにFeedアイコンが出ません。
とりあえず、このままで。時間があるときに修正したいと思います。
もし、ここ直せよ!ってのがわかる方がいらっしゃったら、アドバイスお願いします。

あぁ~もう20時か・・・
今日は徹夜か・・・。
それとも、今流行(?)の早起きしてやるか。

追記:2010年4月21日
プラグインのYARPPのテンプレートファイルをthemesに入れ忘れてた。。。

GoogleAnalyticsのトラッキング コードを確認する。

すぐに忘れてしまうので、自分のメモとして。

  1. 自分のAnalyticsのアカウントにログインする。
  2. プロファイルの選択画面で、トラッキングコードを確認したい内の「編集」をクリック。
    GoogleAnalyticsのトラッキングコードを確認する。01
  3. 選択したプロファイルの赤枠で囲った「ステータスの確認」をクリック。
    GoogleAnalyticsトラッキングコードの確認。
  4. 画面右下にトラッキングコードが表示される。
    GoogleAnalyticsトラッキングコードの確認・ラスト

簡単なんだけど、久しぶりに確認しようとするといつも忘れてる。
まず、自分の脳の訓練が必要そうだww
(画像、ものすごく雑にモザイクかけてしまってます。見づらいけど許してね。)

robots.txtがいつの間にか削除されてた・・・

久しぶりにgoogle web mastertoolを除いてみると、クローラーアクセスのステータスが302(一時的に移動しています)の状態に・・・
なぜ??
サーバーの中身を見ると、robots.txtもなくなり、.htaccessがおかしなことになっていた。
自分でやってしまったぽいですが、いつの間に・・・
検索エンジンからのアクセスがぱったりとなくなったと思って見たら。(もともと少ないのに・・・)
はぁ~先週火曜日にチェックしたときは、問題なかったのに。

このブログはロリポップの仕様上、404などのエラーページの処理を.htaccessで指定しないと、302リダイレクトを返して404エラーとなり、ロリポップのエラーページが表示されてしまいます。302→404は特殊なようです。

最低限は修正しましたが、自分に怒りを覚えつつやるせなさがハンパない。


追記:2010/04/21
ちょっと混乱してきましたので、メモ。
ロリポップの設定がおかしいのかも。
302リダイレクトしてロリポップの404エラーを返すからおかしなことになっているのかな??
robots.txtがなくても、All in one seoをプラグインとして入れているので、仮想robots.txtってのがあるハズだよね?
そもそも、.htaccessとrobots.txtがなくても、wordpressにある404.phpが対処してくれる?

参考:
【解決編】ロリポップ・チカッパなどのGMOで404が302 – htaccessの記述次第

1 2

ホーム > タグ > アクセス解析

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 7月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る