ホーム > タグ > 小説

小説

伊坂幸太郎「マリアビートル」

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」は、映画を観ているように読める小説。
グラスホッパーを読んでいるなら、懐かしい登場人物にも会える感動付きです。

殺し屋たちの話ではあるけど、愛すべきキャラ。
蜜柑と檸檬のコンビも、七尾くんも、木村親子。

ただ楽しめるだけではなく、「自分の意思で動くことは難しい。」ということも描かれています。
本当に自分の意思で物事を決めている?
もしかして、誰かに誘導されていないだろうか。

どうでもいいけど、
檸檬の語るトーマスの話は本当なのかな?
トーマスって意外に理不尽??
ちょっと気になります。
「記録なんて壊されるためにある。」って
心の琴線には触れないけど、トーマスのセリフとしては笑えた。

最後に、新幹線の中だけの出来事をみると。
中学生だけど「悪」をつくることで、殺し屋だけど「良」に感情移入しちゃうんだな。と思った。
まんまと伊坂さんに誘導されたってことでしょうか(笑)

ナツイチ2010 名作スペシャルカバー

集英社文庫のナツイチ2010のスペシャルカバーがかっこいい!

カバーイラストに新たに
『テガミバチ』の浅田弘幸
『いちご100%』の河下水希
『D.Gray-man』の星野桂
が採用されてる!

浅田弘幸は「銀河鉄道の夜」
銀河鉄道の夜

河下水希は「たけくらべ」
たけくらべ

星野桂は「シャーロックホームズ」
シャーロックホームズ

カバーイラストを変更するだけで売り上げが激増するのがわかる素晴らしさですね。

真山仁「マグマ」 地熱発電と原子力発電

2年前読んだ、真山仁「マグマ」を最近よく思い出す。

内容は

外資系ファンドの野上妙子は、地熱発電を運営する会社の再建を任される。地熱発電に命をかける老研究者、それを政争に利用する政治家、欧米からの執拗な圧力など、さまざまな思惑が交錯する中で、地熱ビジネスは成功するのか──地球温暖化、石油価格の高騰、原発の安全性が叫ばれる今、地下エネルギーの可能性と未来を予感させる、ドラマ『ハゲタカ』の著者が描く大型経済情報小説。(amazon参照)

「マグマ」をパラパラと読み直してみた。
地熱発電はどうして広がらない?
原子力発電が「地球にやさしい」は、本当?
Co2排出量が少ないのは本当に少ないのだろうか?
放射能は本当に漏れていない?
危険な原子力発電はどうしてやめられない?
発電のしくみについて、原子力発電の危険性について読んでいると考えたこともないことが多かった。
原子力発電の怖さについて考えさせられる小説。

発電の仕組みは、どれも共通している部分があるようだ。
最終的には、タービンを回して発電させるということ。
大雑把にいうとタービンを、原子力か、火力、水力など、何を利用して回すか?の違いらしい。

この小説を読むだけで、電気について考えさせてくれることや登場人物の解説でわかることが多くあると思う。
興味がある方は、読んでみてほしい。

事業仕分けで、中小の水力発電と地熱発電の開発補助(20億円)を事業見直しの必要性を指摘した上で「廃止を含む抜本的改善」となった。
このことについても、マグマを読んだ前と後では、少し見方が変わるかもしれない。

追記:2011年5月2日
東日本大震災で、福島原発事故が起きた今、読みなおしました。
この小説から、原子力発電について考れることは多いと思います。

村上春樹1Q84の印税

私は村上春樹さんの本がすごく好きで、出版されてる本は全て読んでまして、今日1Q84のBOOK3が発売日だったので、早速購入してきました。
明日から土日なので、ゆっくり読みたいと思ってます。

で、今回の1Q84 BOOK3は、すでに初版50万部&増刷20万部の合計70万部は決定している。
すごい印税になりそうじゃない!?
少し計算してみた。
だいたい
印税 = 発行部数 × 本の値段の10%
小説家によって違いはあるようですが、こんな感じ↑のようです。
書店で売れなかった分は、印税にほぼ関係ないそうです。
で、計算してみたところ、
70万 × 定価1,995円の10% = 印税1億3000万超が確定!!
(本の価格は税抜き価格から10%なのかな?今回の1,995円は税込価格)
1Q84のBOOK1とBOOK2の発行部数は合計244万部。
印税だけみても、すさまじいことになっていますね。

さすが村上春樹さん!!
ってことは、印刷、流通、書店、中古本販売店、その他もろもろ、助かっている人がたくさんいるんでしょうね!ビバ景気回復!!
小説で人を救い、経済面からも多くの人を支える村上春樹さんは偉大な方だと改めて思いました。

ホーム > タグ > 小説

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 9月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る