ホーム > タグ > PC・IT

PC・IT

TCP/IPプロトコル「ネットワークインターフェイス層」

TCP/IPのネットワークインターフェイス層の役割について。

OSI参照モデルでの、第1層「物理層」、第2層「データリンク層」にあたります。

ケーブルや端子の形状、信号の形式など物理的な決まり事を定めています。
さらに、機器間のデータのやり取りに関する決まり事も定めています。

なので、TCP/IPのネットワークインターフェイス層をデータリンク層と物理層に分けて考えることもあります。

ネットワークインターフェイス層の代表的なプロトコル

「イーサネット(Ethenet)」
「PPP」
などがあります。

「イーサネット(Ethernet)」は、イメージ的にケーブルなどの物理的な決まり事のように思えるかもしれませんが、データを処理する役割もあります。
データを処理する役割を「イーサネットプロトコル」と呼ぶこともあります。

「PPP」は、PCなどの機器が1対1で接続されている回線でデータのやり取りをするためのプロトコルです。
電話回線を使ってインターネット接続を行うときに使われました。
現在は、イーサネットが家庭にも普及しているため、使われなくなりました。

しかしパスワード認証機能があるので、会員の認証するときに使われます。
イーサネットとセットで使うPPPoE(PPP over Ethernet)というプロトコルが開発されました。
PPPoEを使えば、イーサネットを利用したネットワークでユーザー認証を行うことができます。
ADSLやFTTHで使われています。

TCP/IPの4つのレイヤ

デジタル教科書・教材はアリか?

電子書籍元年と言われている今年、学校教育にも電子書籍の波が!

2010年7月27日にデジタル教科書教材協議会が設立され、設立総会が行われた。
発起人は、マイクロソフト樋口泰行氏やソフトバンク孫正義氏。
会員は70社で、企業会員19社・一般会員51社。
参加企業は出版社、新聞社、テレビ局、ラジオ局、ゲーム会社、機器メーカー、通信事業者、広告代理店、シンクタンクと多岐にわたる。

デジタル教科書教材協議会の目標は「すべての小中学生がデジタル教科書・教材を持つ環境」というもの。
今年度中にもモデル校を選定して実証実験を進め、2015年には小中高校にデジタル教科書を配備するマイルストーン案を示した。

マイルストーンとは、重要な節目・区切りとなる工程や行事、発行物などのことを指す。

デジタル教材・教科書の財源は?

設立総会で、ソフトバンク孫正義氏の「日本の小学校から大学のすべての学生約1,800万人、教師約130万人全員に電子教科書を無償配布する。」という発言があった。
財源は子供手当の月額13,000円から月額280円をもらい残りは現金給付することで解消できるという。
ソフトバンク以外の会社とも協力し、デバイス無料配布、通信費無料にする構想のようだ。

子供手当だけで賄えるのか?

2,000万台近くのデバイスを無料で配布し、通信費無料は魅力的。
だが、小中学生は0円で教科書をもらえるのに、月額280円とはいえ払いたくない人もいるだろう。
子供手当の搾取だと思う人もいるかもしれないし、反発もでてくるかもしれない。

月額280円のほかに、かかる費用はないのだろうか?
無料配布したデバイスが壊れてしまった場合、無料で再配布なんてことにはならないだろう。
修理費や新たなデバイス費用のことを考えると、誰が費用をもつにせよ、月額280円なんかではとても賄いきれないように思う。
個人が費用負担することになれば、「壊れたら必要ない」という親もいることは簡単に想像できる。
給食費も払わない親がいるのだから。

また、デバイスは時間の経過とともに、メンテナンスが必要になることも増えるだろう。
細かいことを言えば、デバイスが2,000万台と莫大な数なので、充電や通信の量が増えれば電気の使用量も増えることも馬鹿にならない。

当然、ここで大きく儲けをだそうと考えているわけではないはず(だと思いたい)。
将来のユーザーになる見込みが大きいことを考えると問題はないのかもしれない。
まだ協議会が設立したばかりで、今後どのように変化していくか注目ですね。

ちなみに、韓国では2007年にデジタル教科書の実験を開始し、4年後の2011年には義務化することが決定している。

過去の失敗

20年ほど前の「教育の情報化」や90年代後半の「教育のネット化」のように無駄な事業にならないことを祈ります。
たんなる「官公需」狙いだったのか!と思われないようにやっていってほしいですね。


個人的には、うまく財源をかけずにやっていってくれれば、こんなありがたいことはないと思います。
このようなことに税金がかけるのなら、私は文句なしです。

これからは、必須になっていく知識もどんどん増えていくだろうし、小学生・中学生の苦もなく知識を取り入れられる時期にたくさんのことを学べるのは良いことだと思う。
教育の現場に自由度が高くなるようなきっかけにもなれば良いとも思う。

NTTドコモがSIMロック解除機能を搭載。狙いはアップル人気?

NTTドコモが2011年4月以降にSIMロック解除機能を搭載を予定していることを発表。
携帯会社の乗り換えが面倒で、そのままスマートフォンに切り替えずにいる私にとってはうれしいこと。

SIMロックが解除されれば、どんなことができるのだろうか?
SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカードのこと。
例えば、ドコモが発売する携帯電話に、他社のSIMカードを入れ替えれば他社回線が利用できるようになる。

simcard

ただ、NTTドコモは、SIMロック解除機能は、ほかの通信会社4社も歩調を合わせて行わないならやらない。とのこと。
通信会社間で不公平が出ないような政策を総務省に求めていく方針だそう。

いっけんNTTドコモは率先してユーザーの不便を解消しているように思うけど。。。
シェアを落としてきているドコモが、シェアを伸ばしているソフトバンクのiPhone・iPad人気を奪い取ろうとしているようにも思える。

さらに、NTTドコモとソフトバンクはKDDIと通信方式が異なるので、現状では回線の乗り換えができない。
そのため、次世代通信『LTE』に統一されることも条件となりそう。

長い道のりになりそうですが、大きな第一歩になりそうだね。

日本ヒューレット・パッカード×ヴィヴィアン・タム コラボPC

日本ヒューレット・パッカード(以下HP)は、世界的なデザイナー・Vivienne Tam(ヴィヴィアン・タム)とコラボして、ミニノートPCを4月26日に発売!
「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」のテーマはヴィヴィアン・タム2010年春夏コレクションの「Butterfly Lovers」。

HP×Vivienne Tam(ヴィヴィアン・タム)コラボミニノートPC

HP×Vivienne Tam(ヴィヴィアン・タム)コラボミニノートPC

外観に大胆に蝶が描かれていて、壁紙やアイコンにも蝶をモチーフにしたデザインが用いられている。
蝶がスタートアイコンになっていたり。クリックすると蝶が飛んだり。ゴミ箱もかっこよくなっていた。


スペック
CPU:Intel Atom N450(1.66GHz)
チップセット:Intel NM10 Express
メモリ:2GB(最大2GB)
HDD:250GB
グラフィックス:Intel GMA 3150(CPU内蔵)
ディスプレイ:10,1型ワイド ハードコート・クリスタルビュー・ディスプレイを採用。
画面解像度:1,366×768(HP Directplusモデル)・1,024×600(量販店モデル)
光学ドライブ:なし
ネットワーク機能:IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、10/100BASE-TX対応有線LAN
インタフェース:D-Sub、USB 2.0×3、5in1メディアスロット
バッテリ駆動時間:約4.25時間(標準3セルバッテリ)
OS:Windows 7 Home Premium
サイズ:W268×D179×H23.5~30.5mm
重量:約1.18kg

価格は6万円程度(量販店モデル)、6万3000円(HP Directplusモデル)


発表会で西山茉希さんが持っていた映像をみてほしいな~と思った。
でも、女性が持つから良いんでしょうね。
このコラボPCは第三弾らしいので、私は次回に期待かな。

エプソン PCにリコール 合計11万5326台

エプソンは、PCの点検・修理(リコール)を無償実施。
対象機種は、通電時の熱ストレスによる電源ユニット内部のはんだクラック(はんだのひび割れ)により、ごく希にトラッキング現象が発生する場合があり、発煙・発火のおそれがあるということ。

【対象機種】合計11万5326台 計6機種

  • EPSON Office シリーズの「EPSON Type-SZ」(2002年1月~2002年12月販売)
  • 「EPSON Type-BA」(2002年9月~2003年7月販売)、「EPSON Type-BD」(2003年4月~2004年1月販売)
  • Endeavor AT シリーズの「Endeavor AT-900C」(2001年12月~2002年11月販売)
  • 「Endeavor AT920C」(2002年8月~2003年2月販売)
  • 「Endeavor AT930C」(2003年1月~2003年9月販売)

2機種について、仕様を調べてみた。
EDiCube MX3500HVR/PVR:製品仕様
Type-BA仕様概要
11万台以上無償点検・修理となっているけど、古い機種だしスペック的に、すでに相当使用している人がかなり少なそうです。
無償点検・修理をしてもらう場合、手元から離れることになるので使い方によっては、困るし。
もし、自分のメインマシンが無償点検・修理が発表されても、使えない期間があると困るので絶対に手元を離せないと思います。
エプソンのPCは安くて魅力的なだけに残念です。(安いからそういうリスクは考えておくべき??)

1 3 4 5 6 7 8

ホーム > タグ > PC・IT

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2017 年 9月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る