ホーム > タグ > 社会問題

社会問題

中国の不動産企業がアイルランドの国土0.3%の購入?

中国の不動産企業「中坤集団」が、アイスランドの国土の0.3%にあたる300平方キロメートルの土地の購入を進めている。

アイルランドの地図

2億ドル(約150億円)を投じて、ホテルやゴルフ場などリゾート開発する計画という。
土地の所有者は売却に同意していますが、計画はアイスランド政府の承認が必要で、政府高官は「慎重に審査しなければならない」と警戒感を表明しています。
背景には、軍事的要衝でもある北極利権を狙う中国政府の意向を受けた提案ではないか?という見方もある。
この土地を買えば、いずれは沿岸部まで所有地を広げることもでき、北極海回りでアジアと欧州を結ぶ航路を開く足場になる。
さらに付近の海底には、貴重な資源である「レアアース」が眠るともいわれる。

「中坤集団」の代表の黄氏は
「商業投資で、中国政府とは無関係だ。いったいどこに問題があるのか?」
と話しているそう。

今回買収提案を受けた土地はあまりにも広大なだけに、世論を揺るがす騒ぎになっている。地元メディアのアンケートでは6割が支持、2割が反対。

アイルランドの人口は30万人。
火山や温泉、氷河など観光資源が豊富にある。
今回「中坤集団」が購入を進めている土地は、人が住んでいない荒れた土地で冬は-30℃以下になる場所だそう。

中国のこのような動きには、不気味な恐怖を感じる。
バブル時の日本に対するアメリカの目もこんな感じだったのでしょうか。

生命保険のCM。感動的だけど・・・

日本生命CM「愛する人のために」

日本生命CM「上村愛子篇」

第一生命CM「父と娘の絆」

明治安田生命CM 「たったひとつのたからもの」

感動的なCM。
保険会社ってこの手のものが多いですよね。
保険の内容じゃなく、情にうったえるCM。
CM的にはすごくいいけど、最後に「○○生命」って出てくると、感動が一気にひいちゃう。

けど、保険って、こんな感情で契約してはいけない!!
情で保険商品を考えると、どうしても手厚くしてしまい何百万も無駄に使ってしまうもの。
生涯を通じて考えると、家建てるくらい大きな買い物。
家と違って、何か手元に残るわけでもなく・・・
保険は、情に流されずに冷静に考えて選ぶべき商品です。

ポリオウィルスとポリオワクチン 2012年にも国産不活化ワクチン承認される!?

ポリオウィルス

ポリオウィルスは基本的に人ののどにいます。
が、主な感染原因は便からの経口感染。
発症すると数日のかぜの症状を経て、最悪の場合四肢マヒ、呼吸のマヒをおこします。

日本国内では1972年には野生株は確認されなくなりました。
日本は、ポリオの撲滅にほぼ成功しています。
その要因にワクチンの集団接種があります。

ポリオワクチン

ポリオワクチンには、「生ワクチン」と「不活化ワクチン」の2種があります。
日本で、予防接種で使われているのは、「生ワクチン」です。

ワクチンは、身体に毒を入れるのでリスクはつきものです。
ポリオの生ワクチンは、ポリオウィルスの毒性を弱めたものです。
ポリオ生ワクチンの副作用として、ポリオの発症があります。
WHOによると、ポリオ生ワクチンの接種でポリオが発症してしまう確率は25万人~50万人に1人です。
日本では、年100万人の乳幼児が生ワクチンを接種するので、毎年2人~4人はポリオが発症してしまう計算になります。

厚労省によると、生ワクチンの副作用は440万人に1人としており、国は生ワクチンを推奨しています。

国内には存在していないポリオなのに、予防接種で発症してしまうなんて矛盾しているように感じます。

数十万人に1人の確率だとしても、生ワクチンの接種でポリオを発症し、マヒを起こし一生付き合っていかなくてはいけないリスクがあります。
不活化ワクチンを選択するだけで避けられるリスクです。

多くの親は、生ワクチンを避けようと考えているようです。
現在、多くの医師が不活化ワクチンを個人輸入し、すすめています。

しかし、ようやく国産の不活化ワクチンも2012年中に承認される見通しです。
厚労省がやっと動いてくれました。

厚労省によると、
現在、国内4社が、ジフテリアなどの3種混合ワクチンに「ポリオ不活化ワクチン」を加えた国産ワクチンを開発中で、2011年末ごろから、薬事承認の申請が出る見込み。
申請されれば、12年度中にも承認できるよう、迅速に審査する。これとは別に、今後、単独のポリオ不活化ワクチンについても、国内メーカーに開発を働きかけていくとしている。

もし現在、ポリオワクチンの接種を悩んでいたなら、国産の不活化ワクチンがどうなっていくのか様子を見てからでもよいかもしれません!

道議 議員報酬の高さと北海道の借金

北海道の借金

北海道の借金は5兆7000億円あると言われています。
道民1人当たり100万円程度の借金を抱えていることになります。
破綻寸前の台所事情です。

こんな道の財政事情なのに、道議会議員の報酬は全国でも高い。

道議会議員の議員報酬

月額81万円(90万円から1割自主削減)

ボーナスが年2回
月額90万円 × 1.45(45%上乗せ) × 1.5ヶ月分 = 195万7500円

さらに、議会に出席すればその日当をもらえる『弁償費用』というのが、平均217万円。
内訳は
日当3300円
交通費・宿泊費
が議会に出席する度にもらえます。

さらにさらに、政務調査費がもらえます。
その額636万円(個人516万円、会派120万円)。

これが全て道議会議員1人にかかる金額です。
議員1人当たりなんと平均2216.5万円。
4年間の任期中に1億円近く使えるお金があることになります。

道議会議員は定数104人なので、年間約23億円。
4年で100億円。

これだけのお金をもらいながら、任期中に議会で1つも質問しない議員もいます。

道議の役割

政策づくり
条例づくり
道の行財政のチェック
です。

行財政のチェックをしてるのです。

他にも問題山積

道議も2010年に、任期切れ前1年を切って海外視察に行く「駆け込み視察」も。
4年間の任期中に議員1人あたり上限100万円の「調査派遣旅費」が支給される。

例えば、2007年の当選した議員が任期中に行った海外視察では、デンマークやオランダ、インドなど8カ国に、38人が延べ40日間にわたって訪問。
費用の総額は2860万円で、1人あたりに換算すると約75万円。

山梨県の県議が海外視察に行ったはいいが、海外研修報告書の内容が雑誌のまるパクリということも。

議会中に寝たり、読書したり。
そもそも、議会に1/3が出席しなかったり。
出席しないのは、答弁調整(意見交換)で議会の内容がすべて出ていることを、書類にそって話をしているだけだからだったり。
もう議会自体が必要なのかどうか?という根本の問題も。
もう何十年もやってきて、こんな状態の議会ってどうなんでしょうか?
私は一般人を馬鹿にしていると感じてしまいます。

まず、議員の皆様は、自分で報酬が決めることができる議員報酬を見直すところから始めてほしいものです。
こういうこと言うと、まずは会派で話合ってから議会に。とか、人数が多いので、議員間で話をまとめてから。的なこと言いますね。

中国のネット人口とインターネット依存症・治療リスク

中国 ネットカフェ インターネット依存症

中国 ネットカフェ インターネット依存症

中国のインターネット利用者人口は4億5700万人。
そのうち、中国で社会問題となっているインターネット依存症の人数は青少年で2400万人にも上るという発表があった。
※2010年2月1日 中国青少年インターネット協会発表
※青少年とは、6歳~29歳までと幅広い

前回調査の報告書によれば、インターネット依存症の定義は

  1. ネット上の生活のほうが現実より楽しく、自己実現が可能だと考えている。
  2. インターネットに接続できない時に焦りや不安を感じる。
  3. インターネットを使っている時間を家族にごまかす。

の3点中1点でも当てはまるということのようです。
この基準なら私も2番に該当しちゃうかも・・・ネット依存症か!?

ネット依存症は、他にも、こんな基準があるようです。
オンライン6時間以上
時間感覚の欠如
集中力欠如
倦怠感
睡眠障害
ネットへの渇望
など。

また、アメリカの精神科医Jerald Block博士はインターネット依存症には、次の4つの要素に共通点が見られると説明している。

  1. インターネットの過度の使用。時間の感覚がなくなったり、基本的な欲動を顧みなくなったりすることも多い。
  2. 引きこもり。コンピューターが使えないと、怒り、緊張、抑鬱なども感じる。
  3. 忍耐力。より優れたコンピューター機器、さらに多くのソフトウェア、さらに長い使用時間を求めて、抑制が利かなくなる。
  4. 好ましくない反応。言い争い、嘘をつく、学業や仕事で成果を上げられなくなる、社会的孤立、倦怠を感じるなど。

(WIRED NEWS参照)

Jerald Block博士はによれば、インターネット依存症の治療には、『抵抗性があり、かなりのリスクを伴い、再発率も高い』ということです。

1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 24

ホーム > タグ > 社会問題

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 7月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る