ホーム > タグ > 社会問題

社会問題

そういえば、今日はマヤの世界滅亡の日だっけ。

マヤ文明は、メキシコを中心に3~9世紀に最盛期を迎えた古代文明。
マヤでは、地球が太陽を1周するのは、365.2420日と考えられ、完璧に近い暦をもっていて、それが今日2012年12月21日に終わっている。

「世界の終りを示唆しているのでは?」
「次の時代の幕開けでは?」
って話だったりするそうです。

この世界滅亡説で
NASAに問い合わせが殺到していたり、休校にする学校が出たり、
終末論者が聖地とするフランスのビュガラッシュという山村に数百人が押し寄せ、警察が出動し、その場所を立ち入り禁止にしたり、
と影響が出ているようです。

今日のTV番組では
23時から「やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬」でマヤ文明のことをやるようです。
23時からナショナルジオグラフィックで「マヤ文明2012年人類滅亡説スペシャル マヤ文明と世界滅亡の真実」
という番組が放送されます。

日本時間では、21日もあと5時間。
ロンドンは、あと14時間。
ニューヨークは、あと19時間を残すばかりです。

何かが起きるのか、起きないかはわからないとしても、いつもどおり過ごすほかないですよね~

海底資源をめぐって韓国と中国が日本の海域を狙ってゴネる!

サウジアラビアの10倍の天然ガスと石油があるとされる海域で、韓国と中国がまたゴネて、自分の海域だとか言い出しているようです。

韓国は、将来の海底資源開発をにらんで、沖縄の近海まで延びる広い海域で自国の大陸棚が認められるべきだとして、年内に国連に正式に申請することにしており、日中韓3か国の間で新たな摩擦に発展することは避けられない見通しです。

韓国は、自国の大陸棚が、沖縄の近海を境界とする東シナ海のおよそ1万9000平方キロメートルの海域まで延びている
とする見解を持っており、2009年、国連海洋法条約に基づいて、これを認めるよう、国連の大陸棚限界委員会に予備申請しました。
これについて、韓国外交通商省の当局者は22日、年内に正式に申請する方針を明らかにしました。韓国が主張する海域は、日韓両国が1974年に署名した協定に基づく大陸棚共同開発区域と重なっており、
日本は「韓国が200海里を超えて大陸棚を延ばすことはできない」とする立場を示しています。
一方、中国もこの海域まで自国の大陸棚が延びていると主張しています。
この海域には、豊富な石油や天然ガスが埋蔵されているとみられることから、韓国の動きは将来の開発を想定したものと受け止められており、実際に正式に申請した場合、日中韓3か国の間で新たな摩擦に発展することは避けられない見通しです。

2012-10-23 NHKニュース

韓国が主張する海域

もうめちゃくちゃです。
完全に日本の海域でしょ~
大陸棚が伸びてるとか言い出したらね・・・
あまり日本でこのニュース流れてないみたいだけど、大丈夫なのかな??

もし中国なんかがこの場所の開発したら、海の色変わりそう・・・

【動画】追跡復興予算19兆円がわかりやすい!

ようやく見直されることになった復興予算。

捕鯨団体のために23億円はよくニュースでやっていますが、
被災地に2日間行くだけで、外国人の旅行費(青少年交流)72億4700万円が復興予算から使われている。
ってあまりやっていないような印象。
(たまたま観ていないだけかな??)

いろいろとわかりやすい動画があったので、興味のある方どうぞ!

動画は削除されていました。
(12/11/28確認)

う~ん、やりたい放題すぎる。
これで増税しようっていうんですから、笑っちゃいますね。
平成25年分の所得税から、「復興特別所得税」 として、所得税額の2.1%分が上乗せですよ。
しかも、25年間も・・・
これが官僚の仕事の仕方だとしたら、もっと公務員減らせるんじゃないかな?
その分で復興目指した方がいいと思うんですけどね~

またやった東電「結婚したら避難を余儀なくされていない状況」

東京電力「結婚したら避難を余儀なくされている状況ではない。」
として、長期避難生活を余儀なくされている被災者に対して毎月10万円支払っている精神的損害賠償を打ち切っている。
東京電力は事実を認めており、経済産業省資源エネルギー庁から注意を受けている。

東電、結婚で精神的賠償打ち切り
動画は削除されていました。
(12/11/28確認)

ニュース記事

原子力損害賠償紛争解決センターは17日、原発事故で避難指示を受けた福島県の被災者の女性数人から「結婚を理由に精神的損害への賠償が打ち切られた」として、裁判外紛争解決手続き(ADR)の申し立てがあったことを明らかにした。
国の中間指針に基づき、東京電力は長期の避難生活を余儀なくされた被災者に1人当たり月10万円を目安に精神的損害賠償を支払っている。
しかし、相談窓口がある経済産業省資源エネルギー庁などにも同様の訴えが相次いだため、エネ庁は9月、結婚や転居だけを理由に賠償をやめないよう東電に求めた。

結婚したからって精神的損害がなくなっているわけではないですよね・・・
幸せになったんならいいじゃん。的なノリなのか??
東京電力の対応は、非難されたくて、わざとやっている?と思ってしまうくらいテキトーな印象。

「悪夢のような中国進出の実例」本当に悪夢すぎる

東北の「旭エンジニアリング株式会社」の中国進出のときのお話を櫻井よしこさんという方がコラムで書いている。
丸紅の担当者に中国進出をすすめられ、1996年に中国進出を果たすもヒドイ扱いを受けて2000年に撤退するまで。

「悪夢のような中国進出の実例」
http://yoshiko-sakurai.jp/2006/12/21/548

簡単に抜粋すると

  • 農機具1台3万円でつくれると言っていたはずが、工場の稼働時には3倍に!
  • 目標の農機具を作るのに、日本から部品を送ったが、紛失したと連絡が・・・同じものを中国で調達するとなったが、農機具の完成品には当初日本から送った部品が使われていた。
  • 公安当局に訴えると伝えると、通訳に「日本は日中戦争でひどいことをしたじゃないか」と窘めてきた。日本だけが悪いわけではないと主張すると「訴えないで」ときた。
  • 農機具の完成品を日本で販売し始めると苦情殺到。目視検査を逃れる偽装をされていて、指摘すると「日本人の陰謀」と言い張る。
  • 中国から撤退時、機械類の撤収を邪魔され、機械代を払うでもなく、「置いて行ってやれ。」「輸出許可を出さない。」と言い始める。

なんかイメージ通りの中国人って感じでびっくりです。
めちゃくちゃやりますね。。。
日本人から毟れるだけ毟ってやる!って感じが怖すぎる。

このあと、丸紅の担当者とは、どうなったのだろう。。。

2000年でこれだけ中国から撤退するのが大変なのに。
今は、2008年4月1日に施行された「中国民事訴訟法231条」があって、中国からの撤退もさらに難しくなったようです。。。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 24

ホーム > タグ > 社会問題

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2017 年 11月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る