ホーム > タグ > テクノロジー

テクノロジー

【動画】人工衛星の数と宇宙ゴミの可視化

スーパー可視化SHOWという番組のメモ。

過去に打ち上げられた人工衛星の総数は約5400機

現在、地球を回る人工衛星は3690機
国別で見るとロシアが1444機で世界一。
日本は160機。
使用済みの人工衛星は、地球に落下させるか、宇宙ゴミとしてそのまま残る。

宇宙ゴミの最新データをGoogle Earthで可視化

2007年に中国が使い終わった人工衛星を破壊する実験を行った。
その結果、破壊された人工衛星から3000個以上も宇宙ゴミとして捲き散らかされてしまった。
2009年には衛星衝突事故が発生し、2000個以上の宇宙ゴミが増えた。

宇宙ゴミは秒速8キロもの速度。
ボルトひとつが人工衛星に衝突しただけで大変な事態。

宇宙ゴミの処理方法については、明確な解決策はないんだそうです。

地球がこんなに人工衛星や宇宙ゴミに囲まれているとは・・・
マンガの世界だと思っていた、ムーンライトマイルでの「宇宙ゴミが地球に降り注ぐ」シーンが現実のものになるのかも。
なんて考えちゃいます。

世界初 恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間観測

世界初 恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間観測 2011/8/25

河合誠之教授らが日本の実験棟「きぼう」搭載のエックス線監視装置の観測データを調べたところ、
39億光年の銀河の中心で非常に強いエックス線が放射されたのを観測。
このエックス線は恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間をとらえたものだと判明したとのこと。

ファラデーケージの仕組みを応用したセーター

ファラデーケージとは

導体に囲まれた空間、またはそのような空間を作り出すために用いられる導体製の籠や器そのものを指す。導体に囲まれた内部には電気力線が侵入できないため、外部の電場が遮られ、内部の電位は全て等しくなる。(Wikipedia参照)

とりあえず簡単にいうと。。。
たとえば、鳥かごに電流を流しても、かごの周りを電気が通るだけで鳥には影響しない。
というもの。

このファラデーケージは自動車にも取り入れられていて、自動車に雷が落ちても、乗っている人間には影響しないようになっています。

この技術を応用して、避雷針セーターという商品もある。

避雷針セーター

セーターの柄の部分にスチールを巻き込むようにして作られている。
雷が自分に落ちても、ほとんど人体への影響が少なく済むそうです。

Motorola XoomとAppleのCM(Super Bowl)

Motorola Xoom “Empower the People” – Super Bowl Commercial 2011

Motorola Xoomの2011年スーパーボウルのCM。
白のスエットスーツと白いイヤホンの集団の中で、グレーのカーディガンと黒のジーンズでXoomを使う1人の男。
白い集団は冴えない顔をしている。
Xoomを使っている男は、ジョージ・オーウェルの『1984年』を読んでいる。

かつて(1984年)Appleがリドリー・スコット監督に依頼し作ったCMにそっくり。
『Advertising Age』誌で『10年で最高のコマーシャル』に選定された。

1984 Apple’s Macintosh Commercial – Super Bowl Commercial 1984

AppleはIBMへ行った行為が、2011年にMotorolaはAppleへと返ってきた。

Motorola XoomのほかのスーパーボウルCMとプロモーション動画。

Motorola Xoom Tablet Commercial (Super Bowl Ad)
動画は削除されました。(12/11/29)

Introducing Motorola XOOM Promo Commercial
動画は削除されました。(12/11/29)

Xoomは期待できそうだけど、iPad2も気になる。

価格もあまり変わらないので、買うならどっちだ!?
Xoom Wifi32GBモデル:600ドル
iPad2 Wifi32GBモデル:599ドル

スペック的にはXoomの方が気になる。
けど、iPad2の日本の発売日前にアメリカで買えたら買ってしまうかも・・・

ちなみに、今回の第45回スーパーボウルのコマーシャル料は、オンエアー30秒あたり約300万ドル。
Motorola社は、60秒のコマーシャルに少なくとも500万ドルは支払ったとみられている。

htc EVO WiMAX ISW11HT スペック

htc EVO WiMAX ISW11HT スペック

htc EVO WiMAX ISW11HT_01.jpg

OS:Android 2.2(Froyo)
CPU動作周波数:1GHz
チップセット:Qualcomm QSD8650 Snapdragon
RAM:512MB
ROM:1GB

メインディスプレイ:約4.3インチ WVGA(480*800) TFT液晶 65536色
タッチパネル:静電容量式(マルチタッチ対応)
メインカメラ画素数:約800万画素(CMOS)
サブカメラ画素数:約130万画素(CMOS)
動画撮影:720pHD(1280*720),25fps

外部メモリー:microSD最大2GB/microSDHC最大32GB
Bluetooth:2.1+EDR

通信方式:WiMAX 2500 MHz, CDMA2000 2100/N800 MHz
無線LAN:Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz only)

外部端子
・microUSB
・3.5mmステレオイヤホンジャック
・HDMI出力(1.4)

GPS:A-GPS
電池パック:HTI11UAA(リチウムイオン電池)
電池パック容量:1500mAh
充電時間:約120分
連続通話時間:290分
連続待受時間:340時間

サイズ(長さ×幅×厚さ):約122.0×67.0×12.8(mm)
質量:約170(g)

センサー
・3軸加速度センサー
・デジタルコンパス
・近接センサー
・照度センサー

発売日は2011年4月上旬以降開始予定。
端末価格は、店頭では新規で3万円代前半と予想されている。

インターネットは、様々な場面で快適に使えそう。
WiMAXが使えば高速で快適。自宅や仕事場ではWi-Fi。これらがうまくつながらないときには3G。
Wi-FiかUSB接続でテザリング機能を使って、PCやタブレット端末、携帯ゲーム機など無線LAN対応機器を最大8台まで接続できる。
月額料金は、基本使用料に加えて「+WiMAX」月額利用料525円(2011年8月までWiMAX分無料)。
ソフト面ではSkype au、jibeなどを利用できる。

htc EVO WiMAX ISW11HT

htc EVO WiMAX ISW11HT 立てて置ける


htc EVO WiMAX ISW11HT

htc EVO WiMAX ISW11HT カバーを外してもカッコイイ(外した方がカッコイイ?)

制限や悪いところ

Cメールは受信のみ。
EZwebのEメール非対応。
Siriusα IS06の場合を考えると、後々対応するようになりそう。
従来の800MHz帯のみカバーされている地域では使えない。

これまでの端末と違い、auICカードが使われていない。
契約者の情報などは端末本体に書き込む仕様になっている。
なので、壊れたら他の手持ちのau端末にauICカードを差し込んで使うということはできない。
国際ローミングが非対応。
などの制限がある。
4月上旬以降発売でAndroid 2.2というのがちょっと躊躇してしまうところ。
スマートフォンとしてはやや大きく、重たい。

1 2 3 4

ホーム > タグ > テクノロジー

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 5月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る