ホーム > タグ > WEB

WEB

【CM】Google Chrome & OK GO “All Is Not Lost”

Google CHROME & OK GO “All Is Not Lost”

カンヌライオンズ2012フィルム部門、サイバー部門、デザイン部門で金賞を受賞

ウェブブラウザ「Chrome」とロックバンド「OK Go」とパフォーマンス集団の「ピロボラス(Pilobolus)」のコラボCM。
これは日本の
広告代理店:博報堂
インターネットプロモーションの企画・制作会社:TYO-ID
CM制作会社:葵プロモーション
が手掛けたCMです。

カタカナもきっちりキレイに描かれています。
(制作・企画担当者の方は「シ」と「ツ」の違いが外国人にわかるか心配だった。とテレビのインタビューで答えていました。)

上の動画は、実際の動作として、
All Is Not Lost
にて見ることができます。
ブラウザの動作でこんなにいろいろなことができるのは面白いですね!!

知識の売買サイトAbilie(アビリエ)

知識を売買するサイト『Abilie

abilie

abilie

http://www.abilie.com/

売りたい知識を出品して、買いたい人が購入するというサイト。
2月からプレビュー版で公開を開始し、3月30日から正式公開した。
メイクの方法とかヨガなどの美容関係、個人に合わせた料理レシピの販売はわかる気がしますが・・・

やっぱりお金が絡んでくると、
占いとか運勢教えます。恋愛アドバイス、恋愛相談とか、胡散臭いもの。
よくわからない「自慢話を聞かせて」というものも500円で売ってたり。(もう知識じゃない・・・)

どんな知識が売っているのかと思って期待したけど。。。
サービス開始早々残念な感じに。
知識をお金に換えるのは難しいですね。

Grow!ボタンでクリエイター支援

気に入ったサイトやコンテンツに「Grow!」ボタンから、小額のお金を支援できるサービス。
ユーザーはGrow!ポイントを購入して、ポイントで支援。
クリエイターは、そのポイントをギフト券などに交換することができる。
Grow!
http://growbutton.com/

すでにサービス開始から1年近く経っていて、徐々に拡がりを見せているようです。
Grow!ブログ プレスリリース

ボタン設置も簡単で、WordPressのプラグインも用意されている。
WP Social Bookmarking Light
WP Grow Button

こういう寄付文化が日本にも根付くといいですね。
有料コンテンツはハードルが高くても、これなら導入しやすい。
とりあえず、収益度外視でリサーチとしても使えるかも。

新型iPadの解体動画

新型iPadの解体動画

iPad 3 Teardown Review iFixit

新型iPadの解体画像 | iFixit

Retina DisplayパネルとA5Xチップは、サムスン。
4G LTEチップはQualcomm製
Bluetooth対応802.11 a/b/g/nチップはBroadcom製
日本製では、東芝、エルピーダ、村田製作所など多く使われているようです。

Adobeソフトウェアを格安で買う方法

adobe cs5.5 master collection

久し振りに仕事柄の記事を。
Adobeソフトウェアを格安で買う方法と題して、指定校向けライセンス版を購入する。
ってだけです。
知ってたらスルーしてください。笑
ちなみに、広告記事じゃないですよ。

仕事でWEB制作について教えている生徒さんにたまに聞かれるもので、記事にしてみました。

まず最初に、Adobeソフトウェアをまともに買う気がなくなります。

以下のサイトから購入すると、
例えば、ヒューマンアカデミーではAdobe CS5.5 Master Collectionが69.5%オフで買える。
379,000円が129,800円。
ペアで購入するとさらに10%オフとなり、116,820円。

ヒューマンアカデミーのソフトウェア通販サイト
http://www.tanomana.com/adobe_soft/

isaパソコンスクール
http://www.isa-school.net/webschool/campaign/adobe_cs5_campaign.html
通信講座1講座+Adobe CS5.5 Master Collection 価格116,800円

パソコンスクールWAVE
http://www.mswave-net.jp/
(WAVEの方がソフトの価格が高い。CS5.5MS 169,800円)

このほかにも、こういう業者さんがたくさんあります。

さらに、アカデミック版じゃないので、仕事でも使える。
それどころか、アカデミック版よりも安い。
ライセンスは「指定校向けライセンス」となっている。
129,800円の中には、動画講座8,400円が含まれ、この動画講座というのが入っているから安く販売できる仕組みですね。

安くできる仕組みは「アドビ・スクールパートナー・プログラム」(ヒューマンアカデミー)という制度があるから。
動画講座(受講期間3ヶ月以上)を受講することで、動画講座とソフトのセットでお求め安い価格でご購入する事ができる。
というのをうまく(?)活用した価格。
(受講期間3ヶ月以上というのは・・・ですが。)
WAVEでもちょっと名前が違う?のですが、同じようなものですね。

製品版との違いは、ユーザー登録方法やシリアルナンバーの発行方法が異なることだけ。
シリアルナンバーの発行は、Adobeのサイトから申請する。
これだけで、約35万円も安くなる。

何度も言いますが、こんなのあったらまともにAdobeソフト買えないですよね。
ってか、元々高すぎるから仕方ない?笑
この制度使って、仕事してる個人事業主さんもいるとかいないとか。

とりあえず、下手にオークションで買ったりしない方がいいですよ。
すぐに使えないシリアルを送られてくることもあるみたい。
(実際生徒さんにいた。)

来年からAdobe Creative Cloudが始まるということですが、こういうのあったら普及しなさそうな気がする。
とはいえ、私はAdobe Creative Cloudに移行しようと思っています。
最新版を使いたい人なので・・・(使いこなせないクセにねww)

1 2 3 4 5 6 14

ホーム > タグ > WEB

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2018 年 5月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る