ホーム > 未分類 > 飛行機の豆知識

飛行機の豆知識このエントリをはてなブックマークに登録

世界各国で政府専用機として使われているジャンボジェット機。
ジャンボジェットと呼んでいいのは、ボーイング747型だけだそうです。
ちなみに、1機の価格200億円程度。エンジン1つ12億円程度。

飛行機の座席シートは3ヶ月に1度張り替える。
(ふわふわの部分だけ)
汚れがひどい場合はすぐにシートを換える。
3~4年に1度、イスなどすべて取り外して点検作業を行っている。

飛行機のネジの締め具合は、規定で決まっている。
飛行機の整備士さんは、絶対にモノを無くせない。
飛行機に何か残していたら大事故を起こしてしまう可能性があるから。
モノを無くすと、全員の作業を中断して、見つかるまで探すのだそうです。

飛行機代が、安すぎると整備も含めてコスト削ってるってこと??
ケチりすぎるのは安全面のリスクを負うことにつながるかもしれませんね。
ただ飛べば良いわけではないですもね。

自分用のメモでした。

ads:

デル株式会社

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://neta.smart-ness.net/web/2117.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
飛行機の豆知識 - ネタ喰い より

ホーム > 未分類 > 飛行機の豆知識

検索
最近の投稿
Tag cloud
カレンダー
« 2019 年 6月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS RSS
アーカイブ

ページの上部に戻る